パタヤ警察署長「パタヤに来る理由はSexではなく自然が豊かだから」まだパタ「ほんとかよ!?w」

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?

今話題のニュースから。

“Tourists come to Pattaya for nature not sex” says police chief as British businessmen blamed

事の発端は、英国ミラー紙が出した記事です。

英国紙は「パタヤはセックスキャピタルで、5人に1人は売春婦である」という報道に対して、タイ観光局やパタヤ警察署長が反応した形です。

この件に関して、思うことは、イギリスが何言っちゃってんの??って感じですね。

パタヤに来る、住むファランの多くはイギリス人とドイツ人ですよ。それをさておいて、他国のサービス産業にとやかくいうってどうなの?

もしかして記者が女性で、お父さんとか彼氏がタイで浮気して怒り狂って記事書いたとかゲスパーしてしまう。

これからパタヤへいらっしゃる方へ

Twitter界隈でも、これからのタイの夜遊びや観光面について不安視している方がいましたが、率直な感想を言うと、今すぐに大きな変化が起きて、パタヤの街が大きく変容すると言うことは考えられません。

なぜなら、性産業やナイトスポットで働く人以外にも関連した仕事について暮らしている方も多くいるからです。

スーパーやコンビニ、屋台や床屋など、様々な職があって暮らしている人たちがたくさんいます。

なので、変化があるとすれば緩やかに変化していくでしょう。

いずれにしても、国王の逝去や軍政権、他国からの批判など色々と動いていくでしょうから、注視していきます。




面白くなくてもシェア!