ヤードムの成分表から効果や活用法を探る[Poy-Siam]

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?




タイに来ると非常によく見かけるけど、最初見たときは「このタイ人は鼻に何を突っ込んでるんだろう?」思ったヤードム。

クセになって使っているタイ人が多かったり、その効能を実はよく知っていなかったり……

今日はヤードムPoy-Siamの成分表から、ヤードムの効果と活用法を探っていこうと思います。

ヤードムの成分

Poy-Siamのヤードムは4つの成分からできています。

書かれている成分表から効果を探っていきましょう。

  • Eucalyptus oil (ユーカリオイル):8.5%

コアラが食べるユーカリの成分が入っています。

実はこのユーカリオイルの成分には非常に多くの効能が含まれています。

  1. ダニ忌避作用
  2. 軌道分泌促進作用
  3. 殺菌、洗浄、消臭作用
  4. 抗カビ、抗ウィルス
  5. 消炎、鎮痛作用
  6. 免疫力回復

引用:ユーカリオイルとは?
など、盛りだくさんです。

特に効果を感じるのは、軌道分泌促進作用ですね。ヤードムを使うと鼻づまりが幾分よくなる気がします。どこまで期待できるかはわかりませんが、思ってた以上に多くの効能があります。

  • Menthol(メンソール):42.0%

ヤードムの成分の1番多くを占めているのが、メンソール成分です。メンソールは日本でもお馴染みの、スーーっとするあれですね。

でも実は効能もしっかりあります。

  1. 痒み止め
  2. 血流促進
  3. 短期的な炎症の抑制

などが挙げられます。

タイで蚊に刺されて痒そうにしてると、ヤードムを渡されるときがありますが、効果的には正しかったですね。

  • Camphor(樟脳):16.4%

あまり聞き馴染みのない成分が出てきました。

調べて見たところ、

  1. 消炎、鎮痛作用
  2. 血行促進
  3. 清涼感

その昔は、強心剤として使われていた成分のようで、何かをガバっ!っと復活させるときに使う「カンフル剤」のカンフルはこの成分のことを言います。(初めて知った)

  • Borneol(ボルネオール):6.1%

初めて聞いた成分です。細胞は樟脳に似ているが香り高いとのこと。

調べても詳しい効能が探せませんでした。。。

ヤードムの効果と活用法

さて、上記成分とタイ人が使っている方法を参考に、ヤードム活用法を書いていきます。

  • 軌道分泌作用

やはりこれが1番効果を体感できるし、活用どころも多い気がします。

多少の鼻づまりなら、鼻に入れて呼吸を数回すればスースーして息ががしやすくなります。

  • リラックス作用

特にタイ人女性はヤードムの匂いで落ち着いたりするようです。ユーカリオイルエキスにはアロマテラピーの効果もあるので、リラックス効果も期待できます。

  • 気持ちの切り替え

鼻から吸えばスーーっとするし血流もよくなり、頭がキリッとします。

目も覚めるしシャキッとした気持ちに切り替えることもできるので、会議の前とか昼食後なんかに使ってもいいと思います。

まあ、初めは鼻に何かを突っ込んで匂いを嗅ぐという習慣はないと思うので難しいかもしれませんが、タイお土産でも人気なので、もし効果効能、利用シーンを聞かれた時の参考にしてください。




面白くなくてもシェア!