【まだ女で消耗してるの?】日本人がレディーボーイにハマる2つの理由

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?




タイには魅力的なレディーボーイ(略してLB)がたくさんいらっしゃいます。
そしてそこにハマっていく日本人がたくさんいるんですよ。

日本人がレディーボーイにハマる理由①

綺麗!カワイイ!美しい!

そうなんですよ。
特にバンコクにいるレディーボーイ先輩は果てしなく綺麗です。
その辺の女性より断然綺麗だったりします。逆に綺麗すぎるタイ人女性を見たら、レディーボーイと疑うレベルですね。
これは分かりやすいんですよ。
レディーボーイはやっぱりボーイ(男性)なんです。
だから、男性から見た、考えた理想の女性に近づこうとします。
それは立ち振舞だったり、化粧だったり、整形だったり。ありとあらゆる手を使って女性になろうとする。

ぼくが幼少のときに母に言われて、非常に印象に残っている話があります。
母の実家は色々と事業を回していて、最盛期には都内に数店舗の飲食店を持っていました。
その中に1軒のクラブがあったそうで場所は東京銀座。
いわゆるホステスさんを抱える夜のお店です。
そのお店の不動のNo.1はなんとレディーボーイ(日本で言うニューハーフ)だったそうです。
しかもお客さんは誰一人として気がついていなかったそうな。
母はお店に集金に行くのが仕事だったそうで、そのNo.1のお姉さん(お兄さん)に「あんた化粧ヘタねぇ」と毎回言われ化粧を教えてもらっていたそうです。
母が感動していたのはその人がNo.1になるためにしていた努力だと言っていました。

この辺の男性の理想を体現しているんですよね。
女性が考える綺麗とかカワイイって男性から見たらそうじゃない時ありますよね。




日本人がレディーボーイにハマる理由②

背徳感

はっきり言って異常ですからねw
日本じゃ絶対にできないということでテンションが上がる。
多様性の総本山新宿だって一角に集められてるんだから。
それが国中にいて、表面上はなんら普通に暮らせているから面白い。

日本でもやたら最近「LGBT」の問題を言っているけど、あれにはかなり違和感を感じる。
あの問題に関しては、「否定はしてはいけないけど肯定してはいけない問題」だと思ってます。
特にLGBTを声高に叫んでいる奴はきっと当事者じゃないんだろうなとか思いますね。リアルじゃない。
とはいえぼくも当事者ではないですが・・・

LGBTとは?
LGBT. レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(性同一性障害など心と体の性が一致しない人)の頭文字に由来し、性的少数者を意味する。

いずれにせよ、人は何か本能的にしてはいけないことをしていると、通常感じることのない感情が芽生えます。
それがなんとも言えないトランス状態へ引き上げてくれるのかもしれないですね。

だってさ、佐々木希ちゃんが男だったらどうしますか?なんか嬉しくなってきません?

まだ女で消耗してるの?

ぼくが思うに日本人って「自分はけっこうオカマちゃん好きです」ってなかなか言わないですよね。
もう女に消耗するのは止めましょう。
時代はね多様性ですよ多様性。

これはですね、好きとか嫌いとか、抱けるとか抱けないとかそんな短絡的なことを言っているんじゃないんですよ。
だって人類の半分は男性で半分は女性なわけで、その狭間にいる人達とは仲良くしないできないっていうのは自分にとって損です。
性別の間にいたって超有能で面白い人はたくさんいるし、クソみたいな女だっているわけで、その性別だけで人を判断しないってところが大切にしたいところ。

レディーボーイに関してネガティブなことを表でいう人は多いけど、ポジティブなことをいう人ってあまりいないんですよね。
ただね、このブログの検索流入見ても明らかに「あ、日本人てレディーボーイ好きなんだなwこの変態じじいどもが!」っていう感じですよw
正直になりましょう。

過去記事でも何回かまとめているので、そちらもオススメです。

パタヤで日本人がレディーボーイにリンチされ脱糞被害。

2016.04.05

パタヤのレディーボーイと安全に楽しむために必要な「3S」とは?

2016.01.13




面白くなくてもシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です