パタヤジェントルマンズクラブ取り締まり強化!警察に強襲される恐れあり

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?




昨日の記事でも取り上げましたが、ここ数日から数週間にかけてパタヤの違法風俗店が捜査対象となり警察の急な捜査を受ける可能性が高いようです。
もし行かれる際はご注意ください。

パタヤのジェントルマンズクラブ摘発

ジェントルマンズクラブとは
婦を置いて、客をとることを目的とする建物。娼家ともいう

実は行ったことないんですが、パタヤ郊外や中心地からちょっと離れた場所に点在しているジェントルマンズクラブ。
形式は大きな家的なところにプールがあったりバーがあったり、そしてそこにいる女子と楽しめるといったものです。

今回摘発にあったパタヤのジェントルマンズクラブはRiojaだ。
場所はすごいわかりづらい上に遠い。まずあまり日本人は行かないんじゃないないだろうかという場所。

テパシット通りを南下するか、ジョムティエンビーチからスクンビット方面へ向かうか、いづれにしても交通の便は良くない。

今回の摘発では覆面捜査が行われていたようで、これもなかなか怖いね。
海外にいて警察のお世話になるのはかなりハイリスクだし、タイの警察はすごいめんどくさいからこんなトラブルに巻き込まえれたくない。

ThaiVisaの記事だとここ数週間のうちに同じような違法サービスを提供している店は捜査されるとしているので注意しましょう。

ここでいう違法なサービスの定義がタイの法律を知らないのでよくわからないけど、記事によるとオーラルサービスがどうやらダメなようです。

パタヤに行ったら筋トレして警察のお世話にならないようにしましょうね♡

では!

げぼげぼげぼーーーーぼぼぼぼぼぼぼ!




面白くなくてもシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です