勝率90%超のぼくが教える、タイのジャックポット攻略方法【まとめ】

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?

ジャックポットっていうテーブルゲーム知ってますか?
タイのBarで飲んでいると、高確率で「これで遊ばない?」と聞かれる定番ゲームだ。
ルールは非常に簡単で、これまた定番の四目並べよりも運の要素が強いので、百戦錬磨のタイ人に勝つ確率も高い。

今日はそんなジャックポットのルールと攻略法を書いていく。

IMG 2152

ジャックポットのルール

ルールは非常に簡単。

・サイコロ(2つ)を振る。

・サイコロの目の数で、番号が振られた木札をめくる

・既にめくられた木札のサイコロの目を出したら交代

・先に1〜9の木札が裏返し、「JACKPOT」が成立したらゲーム終了

・先にJACKPOTを完成させたほうが勝利

サイコロを振って勝負するので、イカさまサイコロや、サイコロの目を自在に操る能力がなければ、運の要素が強くなる。

また、サイコロの目は、2つ合わせなくてもいいし、2つ合わせても良い。

例↓

IMG 2150

たとえば上の写真のような状態であれば、サイコロの目は4と5である。
この場合は、45の木札をめくる、もしくは9をめくることができる。

何回も言うが運の要素が強い。
ただ戦略次第では勝率はグンっと伸びるので、ジャックポットをプレイする際は下記を参考にしてほしい。

パタヤのジャックポットを簡単攻略

基本のルールを守れば、あとは運任せであるが、それでもかなりの勝率をキープできる。

【基本ルール①】

1〜9の木札をめくるには、下記のサイコロの目と組み合わせが必要になる。

【めくる木札の数字】 → (サイコロの組み合わせ)

【1】 → ( 1 )

【2】 → (1、1)もしくは( 2 )

【3】 → (1,2)もしくは( 3 )

【4】 → (1,3)(2,2)もしくは( 4 )

【5】 → (1,4)(2,3)もしくは( 5 )

【6】 → (1,5)(2,4)(3,3)もしくは( 6 )

【7】 → (1,6)(2,5)(3,4)

【8】 → (2,6)(3,5)(4,4)

【9】 → (3,6)(4,5)

小学校の算数でやったような・・・




これが基本ルールになる。
目が出る可能性の低いものから、木札を裏返すようにすれば良いだけ。

従ってこの一覧のとおりに考えると、最優先でめくるべきはは【1】である。
1は1しかめくれないので、出たら速攻でめくろう。

【基本ルール②】

この通りいくと、1の次にめくるべきは【9】である。

が、3番目の優先順位からジャックポットのルールに合わせて変則的になるので注意が必要だ。

ますは、このサイコロの目一覧から見て解いて、優先順位を付けてみると、

(上から優先順位/並列は同列順位)

・【1】

・【9】【2】

・【3】【4】【5】【7】【8】

・【6】

【9】は【1】の次に揃う可能性が少ないので、優先的にめくる必要がある。

さて、その次はどうだろうか?

サイコロが出る可能性は34578が並んでいる。

しかし、ジャックポットの場合は1つのサイコロの目だけを見ることもできる。

IMG 2152 1

上の写真で言うと、【9】をめくってもいいし、【3】か【6】をめくってもいいのである。

従って、34578の中で優先順位をつけると、

(上から優先順位/並列は同列順位)

・【7】【8】

・【3】【4】【5】

の順になる。

なぜか?

サイコロを組み合わせないとめくることができない目のほうが、成立させづらいからである。
345の場合は、片一方がどの数字でも木札をめくることができるので、比較的数字を出すことができる。
※2も9と同じ順位にいるが、9の方が優先順位は高い

345を先にめくってしうと、もし最後に8か7が残ったときに非常に上がりづらくなる。

まとめ

運の要素も確かに強い。
したがって優先順位通りに木札をめくる事はできないが、この法則を守ってプレイすれば勝率は格段に上がるだろう。

最後にまとめとして、めくるべき木札を優先順位順にしてみた。

(上から優先順位/並列は同列順位)

・【1】

・【9】

・【2】

・【7】【8】

・【3】【4】【5】

・【6】

ジャックポットのルールと確立を合わせるとこのようになる。

実際にプレイする際の参考にしてほしい。

おわりっ

面白くなくてもシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です