タイの酒税アップ/パタヤSoi6大規模捜査:パタヤやぶにらみ

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?




 

 

 

 

 

 

 

色々と不安な動向が多いタイですが、(まあ不安と言っても旅行者や夜遊び愛好者が主)ここへきて酒税が上がるかもしれないとの報道がありました。
前回の酒税値上げは2013年で5~20%上がった。今回はどの程度引き上げられるのでしょうか??
Twitter界隈では40バーツのビールが120バーツに上がるというつぶやきを見たが、3倍も上がるとすると今までの「タイって物価安い!」という感じが薄らぐ気がする。

まあそれでも値段は上がろうが下がろうがタイが好きでタイに通う、住むということには変わりわないであろう人が多いと思う。
タイ人からしてみれば最悪だろう。酒税が上がっても所得が上がらないのであれば単なる負担増でしかない。
増税分の社会保障が増えるのか?なぜ増税するのか?気になるところ。
現地タイ人に感想を聞いたところ「・・・まあ、ないんじゃない?」と楽観的だったが。

ThaiPBS Excise tax chief assures new alcoholic law will be fairer for business operators and consumers
http://englishnews.thaipbs.or.th/excise-tax-chief-assures-new-alcoholic-law-will-fairer-business-operators-consumers/

先日の英国紙報道からパタヤでも性産業の取り締まりが厳しく始まった。

もともとタイでは風俗は違法だが、賄賂や抜け道を使って営業をしていたわけだが、今回の取り締まりはなかなか激しい。
タイ・パタヤのバービア(バー)が風俗ではないという理由にはからくりがある。
タイのバーはただのバーであり、そこで従事している女性はただのウェイトレス。

そこに客が来て、自由恋愛の末ことに至る。そこにお店は関知していないですよ~。でも女性と一緒に店を出て遊びに行きたいなら休業補償(バーファイン)は払ってね、あとは自由にして(チップ)。
まあ、どこの国も似ていて日本の古典風俗吉原も各地ソープも理屈はこういうこと。
今回パタヤSoi6が大規模な手入れにあっているのは、これをパッケージしている置屋スタイルというところに問題があったからですね。
さすがに1階で出会って2階でことに至るというのは、突っ込まれれば逃げ場がない。
ニュース動画をアップしたいのだが、Facebookリンクから飛ぶとなぜかページにたどり着かないので、LovePattayaThailandのFacebookページでチェックを。

LovePattayaThailand
https://www.facebook.com/LovePattayaThailand1/?fref=ts

いまだと3月からの卒業旅行する子たちにはあまり関係がないかな。
ゴールデンウィークを今か今かと待ちわびている大きなお友達は、びくびくして関連ニュースを見ているかもしれないけど、恐らく大きくことが変わることはないと思います。




面白くなくてもシェア!