パタヤハッピーゾーン導入準備でリスキーなレディーボーイ補導:パタヤやぶにらみ

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?




Familiar scenes as Pattaya rounds up the ‘usual suspects’
http://lovepattayathailand.com/familiar-scenes-pattaya-rounds-usual-suspects/

パタヤウォーキングストリートにハッピーゾーン導入への準備をすすめているパタヤ警察は、
観光客にとってハイリスクと考えらる人達をパタヤ警察に集め、パタヤ警察の考える観光指針などについて話しました。

50人のレディーボーイ(LB)を対象に。

ハッピーゾーンがどのようなものなのかはっきりと分かりませんが(未成年が働いていないとかボッタクらないとか)、観光客にとって最も安全な場所にしたいという思惑がるようです。
(そもそも安全を求めるならパタヤに来るなと・・・)
まあ確かに手癖の悪いパタヤのLBは有名ですし、警察も定期的にLBしょっぴいて何か危ないもの持ってないか調べたりはしてますよね。
実際にヤーバー(覚せい剤)の陽性反応がでたLBもいたようです。

パタヤのLBで気をつけておきたいのは「抱きつきスリ」とかですね。
道を歩いていると(特にSoi6あたり)急に抱きついてきてその隙に財布やスマホをするというもの。
LBに抱きつかれるとまずその腕力にびっくりします。ちょっとやそっとじゃ振りほどけない・・・怖い。

バンコク/パタヤに行って非常に驚いたのは、LBが好きな日本人が本当に多いことですね。
日本に住んでてそんな人見たことや公言している人とあまり遭遇しないですから、非常に驚きでした。
タイ人も「あーー、日本人ってガトゥーイ(LB)好きだよね?なんで?」ってよく聞かれます。
日本人がLB好きなのか、LB好きがこぞってタイに行くのか。
どうやら後者の臭いも強いきがしますが、LGBTへの理解が推奨され始めた昨今の日本では、彼らもドンドン自分の癖を出して生きやすい日本になるといいですね。

むかーーーし、初めてパタヤに行ったとき、Soi6を友人と歩いていると身長180CMくらいのLBが、友人の被っていた帽子をとってそれを自分の店に投げ込んで、1杯飲まない返さない!みたいなイタズラをされたのを思い出します。

乳首に睡眠薬塗って昏酔強盗する輩もいたりするんでご用心を。
乳首を舐めたら即終わり!パタヤの昏酔強盗がマジでやばい!

性別の括りで、人をリスキーかそうじゃないかとカテゴライズするのはナンセンスだと思いますが、なかなか女性よりお金を稼げない現状もあると思うので、犯罪に手を出してしまう人が多いのかもしれません。

LBに教育的指導もいいのですが、パタヤのハッピーゾーンは気になりますw
何をもってハッピーゾーンなのか?
大体私たちからしてみれば、あの街全体がハッピーゾーンな気もしなくもないが、まあこれもパタヤ警察の指針なのでこれ以上は言うまい。

まあ、確かに「セーフティーゾーン」とは言いづらいことは分かる。そんな前にしたら「じゃあセーフティーゾーン以外はセーフティーじゃないんだな?」みたいな反応が大いにありそう。
まあハッピーゾーンにも同じことは言えるのだが。




面白くなくてもシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です