LCC機内で快適過ごすために、ぼくが実践していること

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?


follow us in feedly

style=”display: block;” data-ad-slot=”4696170768″ data-ad-format=”auto”>




にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

夜遊びアローイ!

タイに降り立った瞬間から、エンジン全開で過ごすために、機内の過ごし方は非常に重要です。
時差は2時間なので、ハワイに行ったときのような時差ボケ感はありませんが、
5〜6時間飛行機に乗っているとやっぱり疲れます。

そんな疲れをできるだけ減らしてスタートダッシュするのが、タイの楽しみ方のコツです。

超基本、座席選び

これかなり基本です。
ここ間違えると疲労しか残りません。
あとここで書いてるののは、エコノミーに乗っている意識高い人向けなので、
意識高い「ビジネスクラス民」の方向けではありません。

あ、3列シートで中央の席を選んだあなたは、スタートラインに立てていませんので、ごめんなさい。

座席選びは簡単です。
廊下側一択です。
パタヤに行く人間は、血糖値が高いので頻尿です。
頻尿なので1フライトで数回トイレに行きたくなります。
その度に廊下側の人をどかしてトイレに行くのは、もはや犯罪です。
したがって廊下側に座りましょう。
あと、きっとメタボリックな人が多いので、体の幅から見ても、廊下側であれば多少はみ出てもOKですので、
廊下側にしましょう。できるだけ他人に迷惑をかけないように乗ることが、自分の楽さにもつながってきます。


これは自戒の念です(笑)
ぼくは狭い飛行機のなかで非常に他人に気を使ってしまい、とても疲れます。
肉体的な疲労より精神的な疲労が強いので、こんなことを意識して、できるだけ他人に迷惑をかけないようにしています。

席は窓際も快適です。
窓を背にすれば安定して良いスペースが作れますし、外の眺めや、明るい光は目が冷めます。
まあ、でも、上記の理由により、ぼくは廊下側を選びますけど。

眠れないので逆に寝ようとしない

ドリエル飲んでもあまり眠れないので、もはや寝る努力はあまりしません。
成田〜ドンムアンのエアアジアが、朝9時発くらいなので寝起きのいい状態なのでよっぽどじゃないと眠れません。
ぼくは持ってるiPadパンパンに映画やドラマを入れてます。
最近はAmazonプライム会員であれば、Amazonから動画をダウンロードできるのですごい便利です。
映画だったら2本見たらもうタイです。

アメリカに比べれば半分以下の時間で着くので、近場といえば近場ですが、
ぼくは遊ぶことに全力を投じるので、機内の過ごし方は非常に重要です。

あと、夏場は特に機内がめちゃくちゃ寒いので、ちょっと羽織れるものがあると良いです。
日本が秋冬であればその服を流用すればOKですから大丈夫ですね。

にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

気になるパタヤコーデはこちらでチェック→パタヤでモテる服装はコレ①

気になるパタヤコーデはこちらでチェック→パタヤでモテる服装はコレ②

気になるパタヤコーデはこちらでチェック→パタヤでモテる服装はコレ③

→パタヤお悩み相談始めました!気になる方はこちらをクリック!

面白くなくてもシェア!