パタヤで安心して飲むためにぼくがするたった一つの対策

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?


follow us in feedly

style=”display: block;” data-ad-slot=”4696170768″ data-ad-format=”auto”>



パタヤ夜遊びといえばテキーラですよね(誰も言っていない

パタヤでテキーラ

ぼくは老ファランの、朝から夕方までゆっくりとビールをじっくり飲むのが好きなんですが、
それでも一度まつりが始まれば、肝臓壊す勢いで飲みます。

でも、ここは海外。
日本のようにどんなに泥酔して、どんなに吐いたって、タクシーに乗って寝てしまえば家に届けてくれるところではありません。
従って、負けられないのです(自分に)

そんなぼくは必ずこのアイテムを日本から持参していきます。

 

パタヤで安心して飲むためには「琉球酒豪伝説」が一番

何度かこのブログでも紹介していますが、「琉球酒豪伝説」です。

成分は、

クルクモールをはじめとする精油成分及びミネラル成分を非常に多く含むのが特徴の「春ウコン」、シオネールをはじめ素晴らしい芳香を持つ精油成分が特徴の「紫ウコン」、さらに独特な芳香と生物活性を持つ精油成分ゼルボンが特徴の「白ウコン」の三種が主原材料。

琉球酒豪伝説の効果的な飲み方

〜まずは食前〜
飲み始める30分くらい前に1袋飲みましょう。
酔いが回るのがゆっくりになるほか、悪酔いしなくなるためには、食前にも飲むことをおすすめします

〜できれば食中〜
たとえば17時から飲み始めて、終わるのが2時だとするとかなり長期戦です。
そーなるとかなりの量のアルコールを摂取しますから、できれば途中でウコンを補充したほうがより効果的です。
ただ、これを酔って飲んでる際中に、こそこそ飲むとヤバイ薬感が出ますので気をつけましょう(笑)

〜もちろん締めにも〜
ぼくはホテルの枕もとに置いています。
どんなに眠くても最後の最後に飲まないとヤバイです。
食前、食中は最悪摂取しなくも大丈夫ですが、寝る前に飲まないとかなりやばいことになります。

 

ぼくはかなり酒豪伝説ジャンキーなので

ぼくはもはや酒豪伝説ジャンキーなので、プラシーボ効果も出ていると思います。
その相乗効果もより良い効果を生んでいます。
思い込みは大事ですし、「安心」して飲むと悪酔いしませんし、二日酔いがプレッシャーになりません。

パタヤでは購入できないので、日本で買って行かれることをおすすめします。
あとは、要は肝臓の動きを助ければいので、タイの激強レッドブルでもいいんですが、健康を考えて(どの口が言っている)サプリメントを使っています。

夜遊びの強いお供に「酒豪伝説」オススメです。

※一緒にパタヤに行った友人に分け与えたところ、早速帰国後に箱買していました(笑)
まとめ買うと割安なのでこれからの忘年会シーズンにも最適ですね。

 

 

にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)





面白くなくてもシェア!