【新刊出た〜!】タイでうきゃうきゃ日記4巻はリゾート編で役に立ちますよ〜

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?


follow us in feedly



バンコクから、タイ国内のリゾートにスポットを当てている巻です。

タイでうきゃうきゃ日記第4巻買いました

ぼくがタイ関係書物で必ず買う、ターレックさんと小猿の掛け合いが軽妙なマンガ、
「タイでうきゃうきゃ日記」の第4巻が発売されました。

即買いです。

第4巻は、タイ有数の観光地の「サメット島」や「ホアヒン」などのにスポットを当てられています。
サメット島の地図がついていたりして、観光本としても活躍してくれそうです。

 

 

漫画だけじゃない、タイ話もたくさん載っています

マンガ部分の間に、作者ターレックさんのコラムが掲載されていて、
非常に詳しくタイの文化や風習、裏話的なところが書かれていて毎回おもしろいです。
タイが好きなんだろうな〜という感じが伝わってきます。

4巻では、サメット島の2012年と2015年の対比がされていて、タイが目まぐるしく成長している様子も伺えます。

ここが普通のマンガにはない面白さですね〜
また、子猿さんの「Theタイ人女性」的な自由な立ち振舞も見ていて、「あるある〜」と、思えてしまいます。

 

 

ホアヒンってなんだ?

バンコク、チェンマイ、パタヤ、アユタヤなんかは、タイに行ったことがない人でも、
知っていると思いますが、ホアヒンについてあまり知りませんでした。

 

バンコクの南西約200キロメートル、タイ湾を挟んでパタヤの対岸に位置するプラチュアッブキリカン県のホアヒンは、王室の保養地として古くから発展した優雅な気品漂うリゾート地。静かな白い砂浜と、それに沿って建ち並ぶワールドクラスのラグジュアリーホテル、さまざまな美しい意匠が凝らされた歴代王の離宮、南国の太陽に映える名門ゴルフコースの芝生、新鮮なシーフードを提供するレストラン、野生動物の観察にトレッキングと大自然を満喫できる国立公園──ここでは、都会の喧噪から離れ、ゆったりと穏やかな時間を過ごすことができます。スワンナプーム国際空港から車で約3時間というアクセスの良さも魅力です。

 

王室の保養地なんですね。
葉山より行ってみたい!(笑)
バンコクから車で3時間なので、来年のどこかでトライしてみますか。
そのときは「まだパタヤで満足してるの?ホアヒンの方が天国に近い」みたいなエントリーの記事を書きます(決め打ち)

ホアヒン

 

 

 

 

ビーチがめちゃくちゃ綺麗ですねー。
2016年はダイビングライセンスを取得するので、候補地の1つに入りました。

 

最近、バレたようです

小猿氏には内緒でやられていたのですね。

まあ、これだけ有名なマンガになればバレそうですね。
ぼくの知人のバンコクに住むタイ人も、タイでうきゃうきゃ日記のラインスタンプを使っていました。
もしかしたらタイ人の中でも流行っているのかしら?

なにはともあれ、面白いマンガですし、1冊の量は多くないのでサクサク読めていいですよ〜
ぼくは全巻Kindleに入れて読んでいます。

 

全シリーズもまとめ買いできます。
全巻買っても1000円なのでお買い得ですよー

 

いろいろやってます!

パタ屋商店始めました〜!

パタヤ夜遊びInstagram強化配信中ですよ〜!

パタヤでモテる服装は知りたい方はこちらです。

【動画配信サービス】パタヤ散歩でパタヤを感じましょう〜

 

パタヤ夜遊び入門、パタヤ初心者にオススメの記事はこちらです

【保存版】パタヤ定番のバービアでの遊び方まとめ【メリット/デメリット】

 

にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)





面白くなくてもシェア!