【保存用】2016年タイの禁酒日/祭日についてまとめました【祝日】

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?


follow us in feedly



そろそろ来年の情報をチェックしましょう。

IMG_1979

禁酒日/祝日まとめ2016年まとめ

タイは祝日と禁酒日があります。
禁酒日はその名の通り、外でお酒が飲めません(買えません)
また、禁酒日ではない祝日では、お店がオープンしないなどの可能性がありますので、マイペンライが許せないという方は、事前に調べてから行きましょう。
※禁酒日と祝日を併記しています。
禁酒日には★マークを付けています。

・1月1日(金) 元旦
・2月22日(月) マカブーチャ/万仏祭 ★禁酒日

マカブーチャとは、タイ陰暦の3月の満月の夜に、お釈迦様の説法を聞くために1250人の弟子たちが、何の前触れもなく、偶然、お釈迦様のもとに集まったという不思議な出来事を記念する日です。

・4月6日(金) チャックリー記念日
・4月13日(水) ソンクラーン
・4月14日(木) ソンクラーン
・4月15日(金) ソンクラーン
・5月1日(日) 労働者の日(レイバーデー)
・5月2日(月) 労働者の日(レイバーデー)振替休日
・5月5日(木) 国王即位記念日
・5月20日(金) ヴィサカブーチャ(仏誕節)★禁酒日

ヴィサカブーチャとは、お釈迦様が『誕生』した日です。さらにこの日は、お釈迦さまが『悟り』を開いた日でもあり、入滅した日でもあります。3つの奇跡が重なったこの日は仏教上、最も聖なる日と言われています。タイの人々は、朝から身を清め喜捨をし、白い衣装を着てお寺にてお経をあげ、説経を聞き、瞑想を行います。夜には、ロウソクを灯しながら、本堂の周りを右回りに3周歩き、心を静かにして祈ります。

・7月19日(火)アサラハブーチャ(三宝祭)★禁酒日

アサラハブーチャとは、三宝節と呼ばれるタイならではの仏教日で、開祖である仏陀(釈迦)が初めて弟子に仏法を説いたとされる日である。

・7月20日(水) カオパンサー(入安居)★禁酒日

カオパンサーとは、パンサーとはパーリ語で「雨季」という意味で、この日は『雨安居』ともいわれます。雨季のあいだ3カ月、僧侶たちはお寺にこもって修行に励みます。カオパンサーはその初日です。修行は、『オークパンサー(出安居)』まで行われます。この間、僧侶たちはお寺からの外出は禁止となります。

・8月12日(金)王妃誕生日
・10月23日(日)チュラロンコーン大王記念日
・10月24日(月)チュラロンコーン大王記念日(振替休日)
(チュラロンコーン大王=ラーマ5世)
・12月5日(月)国王誕生日
・12月10日(土)憲法記念日
・12月12日(月)憲法記念日(振替休日)
・12月31日(土)大晦日

選挙の前日、当日も要注意

選挙の前日、当日の禁酒になります。
日本だったら、「選挙に来たらビールタダ券配ります」とかにしたら、
投票率少しは上がるんじゃないか??

そろそろ来年の予定を組む時期になってきました。
来年は禁酒日に行ってみたいです。
よりタイを感じるために、禁酒日の仏教祭事に参加したいなー。

ぼく、学生時代、仏教系の学校だったので、仏教や宗教観について見たり聞いたりするのは好きです。

 

いろいろやってます!

パタ屋商店始めました〜!

パタヤ夜遊びInstagram強化配信中ですよ〜!

パタヤでモテる服装は知りたい方はこちらです。

【動画配信サービス】パタヤ散歩でパタヤを感じましょう〜

パタヤ夜遊び入門、パタヤ初心者にオススメの記事はこちらです

【保存版】パタヤ定番のバービアでの遊び方まとめ【メリット/デメリット】

 

 

にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

面白くなくてもシェア!