【メモ】年末年始の休み中に読んでおきたい、タイ関連の書籍まとめ

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?


follow us in feedly

年末年始、家にこもって読みたい書籍をまとめました。
時間が取れずに読めない本をこの機会にまとめて読んじゃいます。

物語 タイの歴史 微笑みの国の真実 (中公新書)

第二次世界大戦以降、「世渡りの上手さで、敗戦国として扱われなかったタイ」という見出しに惹かれています。
やっぱり国家を形成するのは人で、人を形成するのは国家だと思います。
タイ人に対して、改めた付ける形容詞でしっくりくるのは「世渡り上手」だと思いました。
新書で、Kindle版も出ているのでさくさく読めそうです。

 

 

タイを知るための72章【第2版】

「タイを知るための60章」発刊から11年の歳月を経て、発刊された「タイを知るための72章」
実は近くの図書館で発見したんですが、図書カード紛失により借りませんでした・・・
タイの経済的な成長などの側面もそうですが、ぼくは、それらは形成する文化・人間・歴史・風土などを
より知りたいので最適な書かなーと思っています。
年末休みになる前に図書館に行かないと。(Kindle版はないようです)

 

 

style=”display: block;” data-ad-slot=”4696170768″ data-ad-format=”auto”>

バンコク 街角の食事処 (藤井伸二が通う 食べて、幸せになれるお店)

バンコク広くて、お店もたくさんあってよく分からないんですよね。
ただ、絶対に美味しいお店はたくさんあるはずなので、この本でチェックしたいと思います。
いつもバンコク素通りなんですが、帰国便がいつも朝なので前日にバンコクに返ります。
その時に美味しいお店を見つけられてないので重宝しそうです。
(いつもナナ・プラザの前の屋台クイッティアオ食べてます。美味しいけど)

 

 

タイ謎解き散歩<謎解き散歩>

これも非常に評判が良さそうなので買います。
タイの市民目線の歴史や文化、風俗、宗教などがまとめられているそうです。
「謎解き散歩」ってタイトルが良いですね。
まち歩き的な感じでパタヤを謎解きしながら歩けるといいな〜
「語り部的なタイ人ばーさん」とか「30年前のパタヤを語る老ファラン」とかに会えるアクティビティ面白そう。
やりたい!協力者募集します。

 

 

イサーンの旅

来年の9月にイサーンに行きたいサトウです。
ぼくの師匠はイサーンで活動をしているんですが、
ぼくがタイに通っていることがバレると怒られるので内緒にしています。
パタヤにはたくさんのコンイサーンがいますが、どんなところか知りたいです。
「タイ最貧地域」であるが心が豊かと言われるイサーン。
この本で勉強したいと思います。

 

 

全体的にサクサクと読めそうなので、もしかしたら増えるかもしれません。
というか、調べている段階でかなり良さそうな本があったのでそちらも上げていきます。
もちろん読み終わったものはレビューしま~す。

 

いろいろやってます!

販売パタ屋商店始めました〜!
動画パタヤ夜遊びInstagram強化配信中ですよ〜!
写真パタヤ夜遊びInstagram強化配信中ですよ〜!
注目タヤでモテる服装は知りたい方はこちらです。

パタヤ夜遊び入門、パタヤ初心者にオススメの記事はこちらです

まとめ●保存版】パタヤ定番のバービアでの遊び方まとめ【メリット/デメリット】

面白くなくてもシェア!