タイでモテたいなら、踊れないと厳しいですよ?縦ノリだけでもマスターして出かけよう!

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?


follow us in feedly

日本ではディスコに行かないけど、タイではディスコに行く方は多いんじゃないでしょうか?
外国人のディスコ(クラブとは言わずにディスコという)に対する感覚って日本人とは違っていたりします。

日本だと、若いイケイケなおにーちゃんおねーちゃんが、ナンパし/ナンパされに行く所的な認識が、
一般化してしまっていますが、タイでは普通に「踊りに行く」という感覚でディスコへ行きます。

なので、日本人と決定的に違うのは、「踊れないとダサイ」んです。

あ、まあ、日本でもダサイけど、かなり寒いことになります。

でもそんなに難しいことじゃないので、少しイメージをして、タイに挑みましょう!
そのほうが、モテなくとも圧倒的に楽しいですよ。

YoutubeはタイDJ音源の宝庫ですよ

毎朝の通勤時やお風呂に入っているときなど、掛け流しで過ごしています。
いやー、いいですねー。
これでタイに居ることができない間の、心のスキマを埋めて過ごしています。

まずは誰も見ていないところで、リズムに乗ってみましょう。
誰も見ていないならシャイナおじさんもノれるはずです。
髪の毛洗いながら膝でリズムを刻んでみましょう。

ステップアップ!どんな感じに踊るのか見てみましょう。

はっきり言って、最初はシラフだと恥ずかしいかもです。
でも、盛り上がったタイのディスコではこのくらいしないと「存在空気」なんで、ガンガン踊りましょう!

2つ目の動画は、パンガン島のフルムーンパーティですが、
欧米人たちの慣れた「縦ノリ」くらいできると、簡単に様になります。

日本より楽しいから行ってみましょう!

日本のクラブってあんまり行かないんだけど、タイのディスコは見てても面白いので行っちゃいます。
ノリも音楽も日本とは違うのでハマること間違いなしですよ〜
タイへ行ったときは行ってみてください!

パタヤの代表的なディスコ【Hollywood】はコチラ↓

ここの前にある「お座敷ムーガタレストラン」は地元民も行くくらい美味しいですよん。
ダンス帰りの栄養補給にどうぞ。


style=”display:block”

data-ad-slot=”1152859968″
data-ad-format=”auto”>

いろいろやってます!

販売パタ屋商店始めました〜!

動画パタヤ夜遊びInstagram強化配信中ですよ〜!
写真パタヤ夜遊びInstagram強化配信中ですよ〜!
注目!タヤでモテる服装は知りたい方はこちらです。

パタヤ夜遊び入門、パタヤ初心者にオススメの記事はこちらです

入門編【保存版】パタヤ定番のバービアでの遊び方まとめ【メリット/デメリット】

面白くなくてもシェア!