タイの発展と疲労。井浦新が魅せる独特の世界観がすごすぎる。

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?

またまたおすすめのBSプレミアムのお話。

井浦新「アジアハイウェイを行く」が面白い!

先日もオススメにしたBSプレミアムで、また面白い番組を発見しました。
井浦新アジアハイウェイを行く公式HP

スクリーンショット 2015 12 20 17 40 43

俳優にカメラマンなど、多彩な才能を発揮している井浦新さんの番組です。

「旅は自らのエネルギー」と語る俳優/井浦新は、クリエイター、カメラマンとしても活躍する多彩な感性の持ち主。
このシリーズは、井浦新が32カ国を結ぶアジアハイウェイを旅して、独自の感性で変貌し続けるアジアを見つめる
現代史紀行ドキュメンタリーである。

とにかく、井浦新さんが優しいんです。
語りも感覚も、撮る写真も、良い。

ぼくのオススメ回!

12月19日(土)に放送された、第5集「インドシナ回廊心を映す道」〜タイ・ベトナム〜です。

急激な発展をし続けるタイ/バンコク。
その経済発展の後ろで、タイ国民が失ったものに迫っています。

ネタバレしたくないので、ぜひ見ていただきたいのですが、
印象に残った言葉を少しピックアップすると、

仕事は、体は疲れないけど心が疲れる
(イサーンから出稼ぎに来ているカップル)

昔はみんな「サバイ」と言っていたけど、今はみんな「ヌアイ」と言う
(40年間バンコクの路上で宝くじを売っているおじさん)

ぼくは何も持っていなけれど、幸せだよ。
(コンケンで稲作を生活をしている夫婦)

「足るを知る経済」
(プミポン国王)

今回のテーマとしては、バンコクに住む出稼ぎ労働者(イサーンから)の気持ちと、経済発展と、
今もなお変わらない穏やかな生活をしている農村部の人々との対比です。

人間としての幸せが何なのか、考えさせられます。

また、タイの農村部における高齢者福祉についても少し触れられてて、非常に面白いです。

経済発展で失われるものとは

今回の旅では、「人間らしい心」は経済発展と共に失われているんじゃないかというメッセージが込められていました。
またしかし、失われていない豊かな心を持った人達もたくさんいるという対比が面白いです。

イサーンには仕事がありません。
そのために出稼ぎにでて子どもと会うことができない。
でも、子の幸せのために自らは心を消して、バンコクで仕事をするお父さん/お母さん。

いやー、これはパタヤで遊び狂っている場合ではありませんねww

本当に面白い作品なので、もし再放送があればぜひ見てくださ〜い。

実は今日、「空とコムローイ」が届きました。

来週のドコかで視聴しますので、またレビューします。


style=”display:block”

data-ad-slot=”1152859968″
data-ad-format=”auto”>

いろいろやってます!

販売パタ屋商店始めました〜!

動画パタヤ夜遊びInstagram強化配信中ですよ〜!
写真パタヤ夜遊びInstagram強化配信中ですよ〜!
注目!タヤでモテる服装は知りたい方はこちらです。

パタヤ夜遊び入門、パタヤ初心者にオススメの記事はこちらです

入門編【保存版】パタヤ定番のバービアでの遊び方まとめ【メリット/デメリット】

面白くなくてもシェア!