タイ・パタヤ旅行の持ち物まとめ+パタヤブロガー的オススメ持ち物3選

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?

ぼくはかなり小荷物派です。

タイ・パタヤ旅行の持ち物まとめ

カバン・収納系

IMG 2388
【メインバック】
Incase EO トラベルバックパック
LCC機内にも持ち込めるかつ、大容量でデザインも良い。
かなり気に入っています。
※EOトラベルバックパックが届いたのでレビュー。
もうタイパタヤ旅行のメインバックはコレ以外いらないです。
昔はノースフェイスのOverhead というキャリーケースを使っていたのですが、タイでは電車の乗り換えにアップダウンがあるのと、歩道が整備されていないので、キャリーケースだと疲れます。

【サブバック】
ノースフェイスの2WAYトートを使っています。
折り畳めばコンパクトになって場所を取りません。
タイでお土産を大量に買って、荷物が増えても安心です。ノースフェイスなので丈夫だし、上部にチャックも付いているトートで使い勝手が良いです。

【パスポートケース】
BRIEFING SLIM TRAVEL CASE を使っています。
ちょっと大きめなんですが、作りがバリスティックナイロンなので頑丈で安心感があります。内容量も大きいので、Eチケットも税関申告書も全部ひとまとめにできます。

【財布】
試行錯誤中ですが、今のところチャムスの財布を使っています。コンパクトでチェーンも付けられるのでおすすめですが、若干小銭入れが使いづらいです。
次回はアブラサスの旅行財布を使おうと思って購入検討中です。
アブラサスの旅行財布は、コンパクトかつ、小銭の出し入れがし易い形状になっています。また、チェーンの取り付けもできるので、海外での安全対策にもバッチリです。
コンパクトにできるので、日常生活でも使えそ〜。ほしー。

日用品

【液体類】
機内持ち込みにする場合、透明の袋に入れる必要があります。
最近買ってオススメなのは、無印良品の小分けボトルと国際線対応の機内持ち込みケースです。
タイだとシャンプーやボディソープがホテルについていない場合や、あったとしても粗悪な場合があるので、ぼくは日本から自分のモノを持っていきます。
今までは機内持ち込みにはジップロック(大)を使っていたんですが、最近は無印製品を使っています。
ジップロックも何枚か持って行くと、色んな場面で使えるのでおすすめです。

【衣類】
数枚のTシャツとパンツ、ハーフパンツを持っていきます。
持って行かなくてもタイで買えますし、ユニクロ(高いけど)もあるので大丈夫です。

オススメは少し高い靴下と、インナーがあると思っていたい以上に快適にかつ疲れないで旅行できます。
インナーはモンベルのジオラインが最強です。
臭くなりづらいし、乳首も透けにくいです。着たあとにササッと洗えば、次の日も快適に着れます。
靴下は、3足1500円くらいの、Nikeのアウトレットで買ったものでもOKです。
少し厚手のものだと、歩く旅をする人にはオススメです。

havaianasのビーサンも必須アイテムです。
ぶっちゃけ、観光中はスニーカーがオススメです。
サンダルだと、最初は楽な感じしますが、歩いていると疲れるし、タイの路上は結構危険なんでおすすめしません。
ただ、ずっとスニーカーでも疲れるので、ホテル帰ったあとや、近場の屋台に遊びに行くときには重宝します。
あと、パタヤでビーサン買うのはおすすめしません。
安いんですが、あまり良いものではないので、2日履いていたらそこが剃り減って、アッという間に履けなくなります。

電化製品・ガジェット類

ぼくにとって最重要カテゴリーですが、これも昔より持っていくものを減らしています。

【充電器】
Mac、iPhone、iPad、一眼レフ、コンデジ、モバイルWi-Fiなどの充電を、一括でお任せできるAnker PowerPort 4 の登場により、圧倒的に荷物を減らすことが出来ました。
これがあれば、ぼくが使っている全てのデジタルガジェットを高速充電できます。

【iPhone6/iPadair】
マストアイテムです。
カメラ撮影はもちろん、インスタグラムでガンガンリアルタイムのパタヤを配信したり、GoogleMAP使ったり。
もはや説明はいらないと思います。
iPadはサブ的に持って行っていますが、移動中や飛行機内の暇つぶしや読書・映画鑑賞に活用しています。
最近はもっぱらAmazonプライム・ビデオで見たい映画をダウンロードして飛行機内で見ています。
Amazonビデオの注意点は、海外からだとダウンロードできないので、行き帰りの機内で見たいものは、出発前にダウンロードが必要です。

【MacBook Air】
パタヤブログを現地でもしっかり更新するためには必須です。
日本の仕事も遠隔でこなしています。
ぼくのMacBookairはかなりおじいちゃんなんでそろそろ買い替えたいです。

【モバイルWi-Fi】
ぼくは運良く、妻が以前使っていたWi-FiがSIMフリーのポケットWi-Fiだったので、タイでSIMを買って使っています。
4GLTEに対応していないのですが速度に不満あまり無いですね〜。
町中でブチブチ切れたりもしないし、安定して使えています。
もし自前でWi-Fiがなかったり、設定がめんどくさければレンタルがオススメです。
GLOBAL WiFi
なら380円から簡単に海外でWi-Fiを使えます。
空港で受け取り/返却もできるし、自宅へ配達/郵送返却もできます。

電化製品で共通して言えるのは、急な雨対策は必須です。
雨季であれば毎日雨が降るし、乾季でもいきなり土砂降りになることもあります。

ジップロック(大)があればiPhone、iPad、モバイルルーターはすぐに完全防水にできるのでオススメです。

もし、パタヤでマリン・アクティビティをしたり、ラン島に行って遊ぶときには、オウルテックの、首から下げられるタイプの防水ケースがオススメです。
iPhoneや現金/カード収納できて、安心してマリン・アクティビティを楽しめます。

パタヤブロガー的オススメ持ち物3選

タイ・パタヤ旅行をより楽しむために、持っていくべきものを3つご紹介します。

1,琉球酒豪伝説

ウコン系最強の琉球酒豪伝説です。
関連記事→☆パタヤに行って、お酒で失敗しない5つのポイント。
タイ・パタヤでお酒を楽しく飲んで、観光も楽しむには必須のアイテムです。
悪酔いしない、二日酔いしない、酔って失敗しないための要素を全て兼ね備えているサプリです。
沖縄のコンビニには売っているようですが、普通のコンビニは置いてありません。
まとめて買うとお得なので、まとめて購入がオススメです。

2,タイ語教本

タイにいく前に、ぜひタイ語を少しでも勉強してください。
本当に旅が面白くなります。タイに限らず、海外旅行するときは、現地の言葉を少し学ぶと面白さが8倍増えます。
少なくとも、
・こんにちは
・ありがとう
・美味しい
・いくらですか?
・お願いします

くらい喋れると良いです。
タイ行きの飛行機機内でさらっと読めばOKな教本もたくさんあります。
☆世界一わかりやすい!一夜漬けタイ語
☆パッと使える/タイ語の日常単語帳4500

より実践的に会話をしたければ、指差し会話帳がオススメです。
相互コミュニケーションが簡単にできるようになりますよ。
☆大人のイラスト会話トラベル(タイ語)
☆旅の指さし会話帳mini タイ(タイ語)

3,ノイズキャンセリングイヤホン

飛行機内はもちろん、長距離バスや、ソイLKの安いけどうるさい立地のホテルに泊まっても快眠できます。
性能の幅はありますが、ぼくはaudio-technica のノイズキャンセリングイヤホンを使っています。安いんですが、性能はかなり良いです。飛行機内でも大活躍してくます。
おそらく最強のノイズキャンセリングイヤホンは、Bose QuietComfort 20 ですが、価格が6倍くらいなのでまだ手が出ません。次のボーナスで狙っています。

1月タイ行きの準備を始めています

1月にタイにいく持ち物の準備を始めています。
なるべく軽くして、身動きが取りやすい格好で行きたいですが、日本が冬なのでその分荷物がかさ張りますね。

あ、紹介し忘れましたが、衣類などは全部衣類圧縮袋いれて、かなり面積を減らしています。たくさん持っていけば、現地で服などを買っても小さくまとめられて便利ですよ〜。


style=”display:block”

data-ad-slot=”1152859968″
data-ad-format=”auto”>

☆タイ/パタヤのおすすめホテルはこちらから。

面白くなくてもシェア!