タイでMERS感染者が出たので対策と予防法をまとめてみた。

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?

友だち追加数

もしかしたら日本もヤバイかもしれないんで、MERSに関する知識を付けましょう。
一般的な予防と対策について調べたので参考にしてください。

タイでMERS感染者が出たので対策と予防法を調べてみた。

そもそもMERSってなんぞや?
どんな症状がでるか?一体どんなウイルスなのか?は過去記事にまとめています。

【MERSについて】
タイでMERSウイルス感染者!今知っておきたい「MERSってなんだっけ?」

特に心配なのは感染ルートと致死率です。

主な感染ルートとされているのは、飛沫感染接触感染(濃厚接触感染)です。
移動中の電車内や、密閉された飛行機内など逃げ場のない場所での感染も十分にありえます。

あと、もし中東に行かれるときにはラクダはあまり触らないほうが良いみたいですね。
そもそもMERSコロナウイルスの発生源的は中東のラクダです。

そしてもう一つ、もし感染してしまった場合の致死率が非常に高いです。
現在確認されている、確定感染者数が1,621人に対して、死者数は582人です。
およそ3人に1人が亡くなっています。

これは後述しますが、そもそもMERSウイルスに感染する多くの人がすでに免疫力が低い状態にあるということが関係してきます。

では、どのようにMERSコロナウイルスに対して対策をして行ったらいいのでしょうか?

今日からできるMERS対策

これからタイに旅行に行かれるかた、ぜひ実践してください。

MERSコロナウイルスに対する具体的な予防策は、
参考:JAMSNET東京

・休息、栄養を十分にとり、体に抵抗力をつける。

旅行中でも出張中でもしっかりと栄養補給をしましょう。
特にタイで呑んだくれる観光客の方要注意です。
ビールでお腹いっぱいになって、ご飯をちゃんと食べないときありませんか?

ぼくはありますw

そんな不精な方はしっかりとビタミンを取りましょう。
適切なビタミン摂取は免疫力を高めるだけでなく、二日酔いにも効きます。
タイだと野菜(生野菜)を摂取する機会がガクッと減るので、サプリを携行しておくと手軽に摂取できてイイです〜。

・手指先等の衛生保持に心がける!

超基本ですね。うがい手洗いを忘れないようにしましょう。
タイだと水道水でうがいすると、お腹壊すときあるんでうがいもミネラルウォーターでしっかりとしましょう。
タイのミネラルウォーターは安い(7バーツから買える)ので、ホテルに買いだめしておいてもいいかもしれませんね。

手指先の消毒もできればちゃんとやりたいですね。
特にガイヤーンとか手で掴んで食べるものに関しては、消毒してから食べましょう。
ただ、タイの屋台やチープなレストランではおしぼりなど出てこないので、自分で持参する必要があります。
日本から高性能なアルコール消毒を持って行くと便利です。

咳やくしゃみの症状がある人とは、可能な限り接触を避ける!

なるべく近づかないようにしましょう。
それでも、バスや電車、飛行機など公共交通機関や公共的な場所ではなかなか近づかないということが難しい場合もあります。
なので、しっかりと防衛アイテムを揃えましょう。
特にマスクが有効だと思います。しかも日本のマスクはかなり高性能なのでこれからタイに行く方は日本で買い揃えていくことをオススメします!
特に小さいお子さんは免疫力が弱いのでマスクは必須だと思います。(そもそもバンコクあたりの大気汚染対策にも有効)

乾燥のし過ぎに注意する!

通常の風邪やインフルエンザの予防と同じです。
乾燥しないように注意しましょう。
特に飛行機内やホテル内はかなり乾燥します。飛行機内であれば潤いを補填してくれるマスクがオススメです。
MERS関係なく、ぼくは飛行機内の乾燥が嫌いなのでいつも使っています。

ホテルも乾燥するんですよね〜。
特に冷房がガンガン効いちゃうホテルは、朝カラッカラに乾いて、喉もカピカピになってるときありませんか?
ホテルだったらお風呂場にお湯貯めて、お風呂のドアを開けっ放しにして湿度を保ったり、濡れたタオルを部屋に干したりします。
保湿系は便利高性能アイテムがたくさんあるんで買っちゃってもいいかもしれませんね。

対策はばっちりしていこうね

免疫力を高めて、ばっちりとマスク/消毒すれば感染確立を下げることができます。

とりあえずラクダに触らないようにしようね。
今回タイで発症した男性は、14日以内にラクダとの接触がありました。

しっかりと対策をしてタイへお出掛けくださいませ〜!

【参考にしたHP】
JAMSNET東京
厚生労働省検疫所

【関連記事】
タイでMERSウイルス感染者!今知っておきたい「MERSってなんだっけ?」


☆タイ/パタヤのおすすめホテルはこちらから。

面白くなくてもシェア!