タイでブームの人形問題、持ってるタイ人に聞いてみた件。

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?

友だち追加数

ここ数日話題になっている人形について、持っている人に話を聞きました。
この人形ってルクテープっていうんですね。
意味は子どもの天使。日本人的に見るともはや水子にしか見えない。。。

タイでブームの人形問題、持ってるタイ人に聞いてみた

ますはこちらのニュースから。

航空当局は「人形は人間ではない」との見解を示した。
ひどく当たり前のような報道だが、実はこの人形、航空会社によっては人間のようにサービスをされていました。

しかも、人形からも搭乗料金をとり、機内食サービスも行っている。(らしい)

この人形を人間のようにお世話するのが広まったのには、著名人/有名人が絡んでいるらしく、
服を着せてご飯を与え、寝食を共に過ごし大切に扱うと、人生成功したり富が得られた的なことを発信したかららしいですね。

新興宗教のようだ。

持っている本人に聞いてみた

ぼくの知り合いにもこのお人形を大事に持っている人がいる。

前に、人形の写真を大量に送りつけられた記憶を掘り起こして、連絡を取ってみた。

※やり取りは英語です。

サトウ:こんなかんじの人形持ってなかったっけ?(写真を添付)

女性:持ってるよ〜

サトウ:写真送ってくれ〜

女性:はいっ

IMG 2649

サトウ:(怖っ!)もっと送って!

女性:カー

IMG 2648

サトウ:(何でこの向き?)もっと送ってよ〜

女性:眠いから最後ね

IMG 2647

サトウ:(アングルの工夫0)ありがとう〜。これぼくのWebサイトで使っていい?

女性:Up to you.

本人よりいい服を着ている人形w

かなり大事にしているようですね。

ただ、この人形の持ち主は「金持ちになる」とか「仕事で成功したい」ではなく、
故郷で両親に預けている子どもの代わりに持っていると言っていました。

タイの出稼ぎ事情

タイは本当に出稼ぎする人が多いです。

特にパタヤではイサーン出身者が非常に多く、女性も家族と子どもを養うために遠く離れた土地へ出稼ぎに出ています。
その辺のドキュメンタリーは井浦新さんのアジアハイウェイを行くを見るとよく分かります。

実際にパタヤで生活して、タイ人の出身地を聞くと多くの方が「イサーン(東北部)」と答えます。

そんなタイの出稼ぎ事情と、想いがマッチした人形なのかもしれません。

この人形をぼくに紹介してくれた女性は、ぼくにこんなことを教えてくれました。

女性:この人形はワタシの子どもとセイムセイム。だからとても大事。

サトウ:飛行機にも載せたり、ご飯を食べさせたりするの?

女性するはずないじゃん!!人形持って飛行機乗れないよ!!人形なんだからごはん食べられないし!

・・・・・・・

話が違うやないかーーーい!w

まあ、このいい加減さが、ファンタスティックタイランド。

アメイジングタイランドw


☆タイ/パタヤのおすすめホテルはこちらから。

面白くなくてもシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です