パタヤのヤーバーと100バーツ大麻事情について

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?





 【今注目の記事】
「まだパタ」ってなに?
まだ海外旅行保険に入ってる情弱っているの?
▶タイでモテたい人が最初に読むべきTips

今日はリテラシーの壁を超えます。

清原選手が覚せい剤所持及び使用の疑いで逮捕されました。
世界どこでも、買おうと思っても実はそんに簡単に買えない薬物、いわゆる覚せい剤ですが裏の世界ではもちろんたくさんの取引がどこの国でもされています。

ヤーバー76,000錠押収、売人は逮捕

パタヤでヤーバーの売人が捕まりました。

そもそもヤーバーって・・・

ヤーバーはアンフェタミン系覚せい剤の一つであり、アンフェタミン硫酸塩、メタンフェタミン、メタンフェタミン塩酸塩の三種が配合される。現在、タイ国内においてはほとんどのものにメタンフェタミン塩酸塩が含まれる。典型的なヤーバーの主な含有成分はメタンフェタミン30%、カフェイン60%、その他10%という構成。
ヤーバーは、配合物などによってさまざまな呼び名があり、ヤーアイスなどもヤーバーの一種である。

いわゆる「冷たい奴」とか「シャブ」と呼ばれているものです。
クラブドラッグとかMDMAとか言われるときもあります。
クラブドラッグってすごいネーミングだな。
ドラッグ使わないとクラブ楽しめないんだったら行かなきゃいいのに。

タイプは経口摂取だったり、鼻からだったり、道具を使うものだったり色々と流通しているそうです。

少しタイの夜遊びをしたことある方だったら、Webやニュースなどでこの薬物と夜の世界について見たり聞いたりしたことがある人が多いんじゃないかな?

個人的な見解として、薬物はやっちゃダメだと思う部分と、他人のそんなことにそんなに口を出したくない部分とある。
ただ、薬物を購入することによって半社会的な団体へ資金が流れたり、他の人が被害を受けたりするのであれば絶対にやっちゃダメと思う。

だから、誰もいない無人島で、自分で作って、耕して、育てて、使って、そこで死んでいくんならいくらでも使ってくれ。
ザ・ビーチの伝説の島の住民のようにね。

もっと現実的に使わないほうが良い理由は2つ。

・絶対にやめられない

・刑罰が重すぎる

薬物を1回やったらやめられないのは、体や脳の問題もあるけど、これだけやんないほうがイイ環境が整っている社会で、
覚せい剤を使用するって選択をとる人間が、1回やったらもう死ぬまで止めることができないのは明白でしょ?

そして、タイにおける覚せい剤関係の刑罰は非常に厳罰が下されます。
覚せい剤の使用には6ヶ月〜3年の禁錮刑。
製造者・運び屋には死刑・終身刑を含む重罪が課せられます。

もし、あなたが、軽い気持ちで、持ち運びしてパクられて、運び屋認定されたら、一生が終了です。
バンクワン刑務所で残りの人生を過ごすことになるでしょう

パタヤの100バーツ大麻?

臭いは本物っぽいんだけど、価格と吸ってる奴らの雰囲気からして純度10%以下のハーブ系を売りさばいてお小遣い稼いでる輩がいたりします。
これもたぶんね、普通っぽいやつには話かけもしてきません。
ある程度慣れて馴染みのタイ人ができるか、もしくは、ファランと仲良くなるとお誘いがありますよ。




3本100バーツのやつには要注意。

タバコ吸っていたほうがましなレベルです

まあ、ダウナー系なまちだから合ってるし、たまに路上でモクモクして捕まるファランとかいますからね。

たぶんやつらは、バービア街とかに普通にいます。
で、タイミングを見計らって売りにきます。

ぼくの場合は、普通に飲んでいたらお店の女の子が血相変えて「100バーツくれ!100バーツくれ!!」って言うので、
なんで?」と聞くと、「シガレット!シガレット!」というのでまあいいやと思っていたら、がっつりジョイントを買ってきてびっくりしました。

もっとびっくりしたのはそのジョイントを店中の店員と回し始めたときには、「ヤバイ!脱出しないと!」と焦っていましたw
ママさん含め、みんな普通に使っていたので「ああ、なんだ、そんなものなのね」となりましたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとまんないけどまとめ

ダメ絶対なんだから、ダメ絶対なんだよ。

よくシャブと大麻は違うから〜とかいう人いるけど、確かに違うけど、ダメ絶対なんだよ。
とくに海外でそんなことして捕まったら一瞬で来世まで終わる勢いでヤバイと思うよ。

まあ、外国語喋れるようになるには、刑務所で服役するとかなり上達するらしから、そんな人はいいんじゃないかな・・・

安心してください、普通にしてる分には買えも誘われもしないから。





面白くなくてもシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です