パタヤ週末弾丸旅行にオススメのバックパック5選+番外編

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?





 【今注目の記事】
「まだパタ」ってなに?
まだ海外旅行保険に入ってる情弱っているの?
▶タイでモテたい人が最初に読むべきTips

社畜のみなさんおはようございます。
今日も満員電車でお疲れ様です。
東南アジアは週末で旅ができる最高のスポットです。
そんな週末弾丸トラベラーにオススメするバックパックを5つご紹介します。

パタヤ週末弾丸旅行にオススメのバックパック5選+番外編

ぼくが旅行かばん選びで重視するポイントは、

・飛行機の機内持ち込みができる大きさ

・重くない

・内容量が大きい

・ノートPCやタブレットの収納スペースがある

です。

バックパックを買うときは、実際に試着したほうが良いんですが、そこまで時間がない人や、だいたい雰囲気がわかっている場合はネット通販で買ってもOKです。
一番いい買い方は、実店舗で試着して、安いネット通販で買うことです。

パタヤ旅行におすすめできるバックパック①

EO travel backpack/Incase

IMG 2388

ぼくが今一番愛用してるのがこのバックパックです。
EO Travel Backpackが届いたけど、これはタイ旅行に最強かもしれない・・【日本初レビュー】
日常的にIncaseのバックパックを使っているので、非常に使いやすいのですが、やはり内容量とPC/ガジェット関係の収納力が抜群です。
このバックパックは、大きさを持ち物の多さによって変更できるところも好きです。ジッパーで簡単に切り替えられます。
PC収納スペースは裏起毛になっていてPCケースなくても、PC本体が傷ついたりすることはありません。

パタヤ旅行におすすめできるバックパック②

ETHNOTEK(エスノテック)

スクリーンショット 2016 02 10 11 29 48

エスノテックのラージャパックです。
このバックパックの最大の特徴は、柄を自分の好みでカスタマイズできることです。
種類はたくさんあります
そのカスタマイズ可能なアイテムはすべてハンドメイドされているのもこバックパックをオススメする理由です!
インドやベトナム、ガテマラで1枚1枚手作りされています。アジアンテイストが好きな人なら速攻で買いましょう。
内容量も大きいし、PCを収納できるスペースもしっかりと確保されています。
すこし値は張りますが、長く使っていくことで経年劣化も楽しめそうです。

パタヤ旅行におすすめできるバックパック③

Cote&Ciel IsarRucksackBag L

スクリーンショット 2016 02 10 11 38 41

数年前からまちでよく見かけるようになったバックパックです。
見た目のクールさとは裏腹に、堅牢な作りと内容量で人気のバックパックです。
とにかく海外で使ったら目立つこと請け合いです。このバックパックでモテますよ。
さっさと買いましょう。日本に帰っても普段使いできるところが良いですね。
このバックパックは種類がたくさんあるのもおすすめポイントです。ぼくのいつもいっしょにタイにいく友だちはこれで行っています。

パタヤ旅行におすすめできるバックパック④

ノースフェイス/プロヒューズボックス

スクリーンショット 2016 02 10 11 44 25

ど定番中のド定番ですが、大学生御用達のプロヒューズボックスです。
男女問わず人気があります。昔のヒューズボックスと違って、ノースフェイスノースフェイスしていないのが好印象です。
このくらいの主張なら使いたくなりますね。あと、この無骨な感じが男子の心を掴みます。
30Lの内容量があるので2泊3日程度ならおみやげ含めてもこれ1個で足りる方も多いと思いますのでオススメです。

パタヤ旅行におすすめできるバックパック⑤

サグライフ/エアフォースワン

スクリーンショット 2016 02 10 11 50 36

5〜6年前のピストバイクがめちゃくちゃ流行したときに、ピスト乗りたちがこぞって愛用したバックパックです。
このバックパックは旅行向けか?と言われれば違いますが、かっこいいので好きです。
もちろんぼくもあの当時買いましたが、弟に奪われてそのままになっています。
ただ、またサグライフ熱が上がってきたので近いうちに買っちゃうかもしれません。
ロールトップなので荷物の量に合わせて伸縮できるのもオススメです。自分でステッカーなどを張ってカスタマイズできるので、タイのステッカー屋台で購入してカスタマイズしてみましょう。

番外編

番外編はキャリーケースを1点紹介します。
昔はキャリーケースを愛用していたんですが、タイって路面の状況が良くないので、コロコロしてると疲れるのでバックパックに完全移行しました。
それでももっと長期の旅行や、荷物が必要な場合はキャリーケースを使うので参考までに。

ぼくはキャリーケースも機内持ち込みのものを使っています。
理由は、

・早く空港から出たい

・東南のリスクを減らしたい

・LCC利用料金を抑えたい

です。

ぼくはこんなキャリーケースを使っていました。

THE NORTH FACE OVERHEAD NM0805

スクリーンショット 2016 02 10 11 58 50

こいつかわいいルックスなんですが、かなりガシガシ使っても大丈夫です。
国内出張が多い方や、ちょっとアウトドアが好きな方にはオススメです。

新シリーズもドンドン出るので、安くなった旧シリーズを買うのも良いかもしれません。
それにしてもいいものがたくさんでてくるなー。

そろそろ次回タイ旅の必要備品を買い始めますよ〜。





面白くなくてもシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です