コーナンフーズが消えた、上野コリアンタウンに行ってみた

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?





 【今注目の記事】
「まだパタ」ってなに?
まだ海外旅行保険に入ってる情弱っているの?
▶タイでモテたい人が最初に読むべきTips

東京上野にコリアンタウンがあるのはご存知だろうか?
かなり狭い範囲だが韓国食材店、韓国焼肉、韓国料理屋が密集している。
場所は後述するが、JR上野から歩いて10分もかからないので、アメ横に飽きたら行ってみるといい。

IMG 2704

コーナンフーズが消えた、上野コリアンタウン

ぼくとコーナンフーズの出会いは数年前。
毎週かかさず聞いている「伊集院光の深夜の馬鹿力」にて、パーソナリティの伊集院光が大絶賛していたことに始まる。

伊集院光氏が「美味い!」といったものが無性に食べてみたくてすぐに上野へ行き、そこから幾度と無く足を運んだ。

そんなコーナンフーズが閉店しているとネット上の情報を見て、近くに寄ったついでに確認してきた。

閉店?なのか店名変更なのか?

結論から言ううとコーナンフーズがあった場所には、「共栄」と新しい看板が掲げられていた。
お店の名前はコーナンフーズではなくなったが、韓国食材や各種キムチなどは変わらずにおいてあった。

コーナンフーズと共栄商会について、Web上の情報だけだが調べてみると、
もともと共栄商会だったものが、共栄とコーナンフーズに分かれて運営されていたものが、このたび再度一緒に戻ったということのようだ。
参考:共栄商会HP

特段この共栄のHPから説明はないが、その他の個人ブログなどを調べ、共栄とコーナンフーズについて書かれている文献から推測したものだが、間違いではなさそうだ。

上野コリアンタウンとは?

ここで上野コリアンタウンについて簡単に紹介したい。

正式名称は東上野コリアンタウン

東上野コリアンタウンは東京都内で最も古い歴史を誇る都内最古のコリアンタウン
東上野コリアンタウンの発祥は戦後間もない混乱期である昭和23年。
御徒町上野商店街から分かれた上野親善マーケットとして今の場所に焼肉店・キムチ店・肉店などが集まったことに端を発している。

参考:東上野コリアンタウンHP

目の前には新しく建てた高層ビルがそびえ立つ中に、時が止まったような小さな商店が軒を連ねているのは、非常に趣がある。
まさに上野といった様相だ。

IMG 2699

焼き肉の名店も行くべし

キムチや韓国食材のお店もあるが、焼き肉の名店もあるので夕食がてら行ってみることをオススメする。

IMG 2703
食べログ:大門

IMG 2701
馬山間

とくにこの馬山間は本当に美味しい焼肉がそこそこリーズナブルに楽しめる。
店自体は非常に狭いので満席の時が多いので、予約していくとスムーズ。

共栄のキムチはいかに?

お目当ての「牡蠣キムチ」は販売をやめてしまったとのこと。
これは食品衛生上の問題で、安全に仕込むのが難しいのと、売ったあとの管理体制に責任が取れないとのことだった。
たしかに牡蠣はどんなに新しくても清潔でもアタるときはアタるのでリスキーであろう。
近隣のキムチ屋にはまだ牡蠣キムチが陳列してあるところもあったので、牡蠣キムチを食べた方は違う店へ。

今回は、チャンジャ小松菜キムチセロリキムチを購入。

IMG 2708

味はコーナンフーズの時と変わらずにアローイ
これならコーナンフーズ亡き後、ここでキムチを買うことになりそうだ。

この日はその後、自宅で夕食の予定だったが焼き肉の匂いに夫婦ともども誘われて、サムギョプサルを食べて帰宅した。

IMG 2706
IMG 2707

なんとなく変わらないと思っていたお店が変わり、もしかしたらこの後もドンドン変わってしまうかもと思うと、少しさびしい気がした。





面白くなくてもシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です