パタヤバスターミナルでバス待ち時間を快適に過ごす3つの場所を紹介する

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?

パタヤからバンコクへバスで移動する方必見です。

パタヤから各地へ移動する方法

何種類かありますが、

・タクシー

・ロットゥー

・電車

・バス

くらいが主な選択肢ですね。
免許を持っていてタイで運転する自信があればレンタカーでもOK。
話に聞いたことのある強者だと、バイタクで移動した方もいるとかいないとか・・・
バイタクで2時間高速道路を2ケツの後ろに乗ってたら、3日は握力が元に戻らない気がする。

ぼくは友だちと複数人でいく時にはタクシーを利用します。
3人で乗れば片道600バーツもあればバンコク〜パタヤいけちゃうので時間と疲労を考えれば乗っちゃいます。

1人のときはバスを利用しています。
バスはとてもリーズナブルで、バンコク〜パタヤは片道108バーツでいけちゃいます。
タクシーよりも若干時間かかるし、ホテル直行ではないのですが、それでもかなりお得です。

パタヤバスターミナルは・・・

パタヤ〜バンコクのバスの発着所はノースパタヤにあります。
パタヤヌア沿いにあるので、まあ中心地から歩いて行けないこともないですが、バイタクやソンテウを使っていくのが一般的です。
※ちなみにサトウは帰り道、パタヤが名残惜しいのでゆっくり歩いてバスターミナルへ向かうことにしていますw
毎回若干熱中症になります。

バスターミナルは時期や時間によってガランとしていたり人でごった返していたりします。
特に繁忙期はかなり人でごった返していて、何台もバスを待たないと乗れない場合もあります。
バスは20〜30分に1回来るので、3台待つとだいたい1時間程度の待ち時間が発生します。

今日はこのバス待ち時間を、少しでも快適に過ごすポイントを3つ考えたので書きます。




パタヤバスターミナルはとにかく暑い

IMG 2076

パタヤバスターミナルは横に壁のない大きな建物です。
ここがとにかくムワッとしています。
特に人が多いときはその熱気が外に逃げないのでとても暑いです。

場所1:扇風機前

これかなり重要です。
ここの建物内には大型の扇風機がたくさん設置されています。
が、全部に風が回るようにはなっていません。また、設置してあるだけで動いていない扇風機もあります。
そのためまずは待ち時間過ごす位置をしっかり確保しましょう。
扇風機の風が来る位置に座ればまあまあ快適に過ごせます。逆に風が来ない場所であとそこそこ地獄です。
まあ後はタイの暑さ対策を参考にしていただければさらに過ごしやすくなると思います。
タイ旅行を快適にする暑さ対策おすすめグッズまとめ

IMG 2075

場所2:ファミリーマート

パタヤバスターミナル内には売店があります。が、どれもエアコンや中に入るスペースはありません。
したがって涼しくないし休むこともできません。
そこで一番近くで、かつ、最強に涼しいコンビニを活用しましょう。

タイのコンビニはとてもキンキンに冷えているので、沸騰した体もしっかりと冷えます。
まああとそこそこ待ち時間もあればアイスなどを買って、中からも体を冷やしておきましょう。

場所3:mark foodservice

パタヤバスターミナルの前にはコストコっぽい倉庫スーパーがあります。
ここはかなりオススメです。
涼しいし、日用品やタイのバラマキに使えそうなお土産を買うこともできます。

IMG 3001

道路挟んだ向かい側なので簡単に行くことができます。
パタヤでは珍しくちゃんと稼働している押しボタン式の横断歩道もあるので安心です。

中は天井の高いスーパーです。
出入口や店内に警備員が配置されています(何でだろう?)
生鮮食品も海外っぽくて見てて楽しいし、コストコっぽいゾーンもあって時間も潰せます。

IMG 3002 IMG 3004 IMG 3006

パタヤバスターミナル待ち時間対策まとめ

主に暑さと退屈な時間を潰せる場所を3つご紹介しました。

その他にちょっと気をつけて欲しいこともあります。

・置き引きと等に気をつける
→不特定多数の人が目まぐるしく入れ替わり立ち代りやってくるので注意が必要です。

・バスの発車時間を忘れない
→コンビニやスーパーで時間を潰している間に、バスが出発してしまっては元も子もありません。時間に余裕をもって行動しましょう。

・バスを間違えない
→正直、このバスターミナル発着のバス乗車システムはよく分かりません。基本的には乗車バス番号(例えば、30−21番バスとか)で見るんですが、それが一致していても発車時間が違うと載せてくれない時があります。不安な場合はバスが来る度にバスのりばのスタッフに確認しましょう。

・バス車内は超寒いよ
→タイのバスは寒いです。特にこのバスは、気温をあまり気にしないファランも震えるほど寒いです。外はとても暑いので温度差に気をつけましょう。できることなら上着を事前に出しておくと良いかもしれません。

皆さんが快適なパタヤバスターミナル利用ができるように。

おわりっ

まだパタのサトウ




面白くなくてもシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です