タイで朝食なに食べる?アメリカンブレックファストも安くてオススメよ。

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?




タイで朝ごはんって何食べますか?
短期滞在であれば毎日毎食タイ料理でもOKだと思います。
タイ料理は外国人のぼくたちが食べても美味しく飽きずに食べられる料理ですから。

Didierさん(@didierwg)が投稿した写真

Kezzaさん(@kerrilynn_17)が投稿した写真

でも、たとえば、日本にいて毎日和食って飽きません

タイにはとても多くの欧米人が暮らしています。
そんな欧米人向けの格安ブレックファストを提供してくれるお店もたくさんあります。

今日はそんなタイで食べられる格安ブレックファストをご紹介します。

タイの朝食アメリカンブレックファスト

アメリカンブレックファーストとは、朝食メニュー形態のひとつでコンチネンタルブレックファーストに温かい卵料理や肉料理、ポテト、の組み合わせとなる。

タイで食べられる格安アメリカンブレックファストはもっと質素です。
基本的な構成は、

▶トースト (バター、ジャム付き)

▶卵 (目玉焼き or スクランブルエッグ)

▶ベーコン or ソーセージ

▶トマトなどの野菜

▶オレンジジュース

▶コーヒー

だいたいこんな感じです。

量も選べるところが多いですね。
「BIGアメリカンブレックファスト」と「アメリカンブレックファスト」とか。
BIGになると全部が倍くらいになって盛られていたりします。

1人前の価格も非常にお手頃です。

大体60〜90バーツ前後から提供されています。
日本円にすると190〜280円くらいです。

日本でコスパ最強の松屋の朝食セットが360円〜なので、かなりお得感があります。




パタヤのアメリカンブレックファスト

パタヤはバンコクよりも引退した欧米人がゆっくりと暮らしています。
なので朝はゆっくりとアメリカンブレックファストで朝食をとって、コーヒーを飲みながらまったりしている人を街中で見かけます。

パタヤのソイブッカオ(ソイブアカオ)は、そんなファラン(欧米人)が沢山いるのでアメリカンブレックファストを提供してくれるお店も沢山あります。

IMG 2864 IMG 2866

ここは朝から深夜までずっと営業しています。
夜は賑やかですが朝はまったりと営業しています。
場所はソイLKメトロ近くです。

パタヤの朝食セットの面白いところは、朝から夕方くらいまで提供してくれるところです。
日本の松屋(松屋押し)だったら朝食セットはAM5〜11時までの間しか提供してくれません。
パタヤだったら晩御飯もアメリカンブレックファストでOKです。

タイでタイ料理に飽きたら

タイには多くの外国人が生活しています。
したがっていろんな国の料理屋さんがあってなかなか楽しませてくれます。

たとえば、バンコクであればヤワラー(中華街)に行けば安くて美味しいフカヒレスープが食べられるし、
インド人も多いので美味しいインドカレー屋さんも沢山あります。
もちろんバンコクだったら日本食もたくさん食べられます。(ぼくは食べませんが)
大戸屋もバンコクに進出しているの、「チキン母ちゃん煮定食」だって食べられます。

「今度タイに行くんだけど〜」って相談をされるときに、一番最初に言うのは、
「食事の心配はしなくていいよ、何でも美味しいし、困ったら大戸屋あるよ」ってい言うくらい、食事は安定していると思います。

だからぼくはタイが好きになったんだと思います。

もしタイ料理に飽きたら、朝ごはんにアメリカンブレックファストはいかがでしょうか?
安くて量も多いタイのアメリカンブレックファストはオススメです。

おわりっ