タイ移住したくて「オレもブログで稼ぐ!」とか考えてるおっさんへアドバイス

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?





 【今注目の記事】
「まだパタ」ってなに?
まだ海外旅行保険に入ってる情弱っているの?
▶タイでモテたい人が最初に読むべきTips

ぼくもその1人だけど、タイ旅行に行った人には「早くタイに戻りたい!」と思う人が相当数いるらしい。
そんな産地直送おっさんに送る言葉たちです。

ブログで稼げるか?

気になるところですね。
結論は、稼げます。
タイ関連、移住関連で生計を立てている方も沢山います。
ぼくは2016年4月現在でブログ運営7ヶ月目ですが、月1万円弱の収益が出ている。

でも、ブログだけで食べていけるかというと、それは難しい話。
全く不可能ではないけど、相当の修練と根気が必要だ。

そもそも、タイに移住したい理由が夜遊びや堕落なら尚の事ブログだけで食っていくは難しい。
なぜ難しいかは以下から順次解説していく。

タイ関連のブログは飽和しているよ

ぼくはにほんブログ村のPVランキング参加しているが、更新の有り無しに関わらず「タイ情報」のカテゴリーだけでも1,153ブログの登録がある。
タイナイトライフのカテゴリーも含めると1,550ブログ。

しかも、これはにほんブログ村に登録してあるだけなので、タイ関連怪物トラフィックブログのムショクでチョキン0だけどタイのホテル移住などの登録されていないブログも含めると相当数のブログが運営されている。
最近はほとんどブログ村の動向はチェックしていなんだけど、この記事を書くにあたってランキングを見てみたら、上位10位くらいの順位はほとんど変動がない。

※参考順位(2016年4月6日現在)
スクリーンショット 2016 04 06 14 01 44

ランキング傾向は顕著で、「固定のファンがいて、かつ、最新情報も発信しているタイ在住者」が上位を占めている。
ちなみにこのブログ上位ランカーたちの記事は、ただタイ在住者日記的なものを大幅にオーバーラップして内容が面白い。
この牙城を、ただ観光でちょっとタイの夜遊びに刺激された、ほとんど素人童貞に近いおっさんがどうやって勝負していくのか?

で、どうやって稼ぎますか?

どうせ買春日記になっちゃうんでしょ?

いいか悪いかは別問題として考えてほしい

きっとこのブログに辿り着くくらいだったら、他のタイ関連ブログも読んでいることだろう。驚くことにタイ関連ブログには、びっくりするくらい買春ポエムが氾濫している。

※参考画像
スクリーンショット 2016 04 06 14 19 38

更新のあるなしに関わらず397もブログの登録がある。ブログ村を使用するなんて少数派だから世の中にはもっとたくさんのタイナイトライフ系ブログが運営されている。
タイに移住したいと考えてしまった男性の大多数が、タイのナイトライフに魅了されているのは事実である。
日本の閉鎖的社会で、会社でも家庭でも抑圧されている人間が、明るくパワーみなぎったタイに行けば簡単にオルグされるのは分かりきっているのだ。

ここでも、問題がある。
このカテゴリーの上位ランカーはみんな命を削って買春している。
毎日毎日、不毛な会話、意味のない狼藉、終わりのないペイバー価格交渉を繰り返して記事を書き絞っている。
晩ご飯が毎日ムーガタでも何も苦がないレベルじゃないと、とてもじゃないけど記事を書けない。

でも、ブログで稼ぐにはこの上位ランカー達を抜いていかないといけない。
ドヤ顔で「チップ代は相場より安い2000バーツでチェックビン!」とか書いてたら全く勝負にならない。どうやって差別化していくのか?もしくは、自分らしさでどうやって勝負していくのか?

で、どうやって稼ぎますか?




記事はパクらないでね

最近、明らかにタイトルや記事をパクッているブロガーを見かける。
ネタがないなら書かなければいいのに、きっと焦りからなのかパクった記事を書いている。
ちなみに、ぼくのブログからパクっている時もあれば、違う人のブログからパクった記事を書いているときもある。

焦らないでほしい。
記事をパクって書いたって、ブログで収益を上げる道は果てしなく遠い。
オリジナリティで勝負しよう。誰も注目しないようなことほど価値がある。
そしてこれはそもそもこの業界が、飽和しているととも言えるようなこと。
SEOとか難しいことは言わないから、オリジナルを配信しないと、そもそも誰も読まないよね。

それでもブログやってみようって思えたら

やっぱり、ブログって面白い。
ぼくは読書感想文と論文とか、文字を書くという作業がとても嫌いだった。
でも何となく始めたブログも3ヶ月を超えると文章を書かないと落ち着かなくなる。
半年を超えると、もっといろんな記事を書いて、いろんな人に見てもらいたいという新しい欲求が出てきました。

同時に連動してやっているLINE@やTwitterでもいろんな人と交流して。
今まで知り得なかった人や物に触れることができて楽しい。
そんでもって1ヶ月1万円強の収益が出て、「もっとちゃんと記事を作らないと」という責任感も芽生えてきた。

ブログを始めるときにいろんなサイトを参考にしたけど、「まずは3ヶ月がんばろう」というフレーズがブログ初心者界隈では定説で、
ぼくも始める前は半信半疑だったけど、やってみたら本当に3ヶ月はターニングポイントだったかも。
ブログが生活に習慣化してしまえば大丈夫。
事実、僕と同時期にブログを始めた方の中で、今でも更新が続いているブログは無い。
みんなフェードアウトしていった。

ずっっっと、読んでいる人からしてみたら腹立たしい内容だったかもしれない。が、ブログは始めたいと思った時が始めどき。
タイ関連でこれからブログを始めたい人は、とりあえず3ヶ月がんばろう。
そして3ヶ月たったらぼくに「あの時のサトウさんの記事が心の支えになりました、ありがとうございます。これ御礼の200万円です」と恩返ししてくれることを切に願っている。

おわりっ





面白くなくてもシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です