タイ人女性からモテる香水2016【おすすめ5選&香水のつけ方】

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?





 【今注目の記事】
「まだパタ」ってなに?
まだ海外旅行保険に入ってる情弱っているの?
▶タイでモテたい人が最初に読むべきTips

いい匂いのする人は男女問わず好かれますね。
それは全世界共通です。

マッチアラーム調べによると、なんと女性の78.4%が男性の香水利用に好感触を持っていることが分かっています。
普段の生活の中で常用している人はもちろん、意中のあの子を落としたいそこのあなたも、モテる香水選びの参考にしてください。
また、実はつけ方にも抑えておくべきポイントがありますので、その方法も紹介します。

タイ人女性にモテる匂いとは

大前提があります。過去にこんなエントリーを書いています。

パタヤでモテるにはここから始める(おっさんの体臭ケア編)

2016.02.24

そうです、まずは不快感を与えない臭いの予防をしましょう。
特にタイ人やフィリピン人は体臭に気を使います。
一番やっちゃいけいのは、体臭消しに香水を振りまくことです。

あくまでもオシャレのレベルを段階的に引き上げるツールとして、香水を有効活用できると良いですね。

今日はタイプ別に5つの、モテ香水をご紹介します。

 

スッキリさわやか系

自然的な匂いで甘さ控えめ。ナチュラルに香る暑いタイにピッタリのタイプです。
タイは自然豊かな地域もあるので、離島でマリンスポーツをしているときにふわっと香ると素敵な男子が演出できます。

さわやか系香水も種類がたくさんありますが、ド定番はエルメス/ナイルの庭です。
庭園をイメージして作られていて、さわやかなフルーティーグリーンの香りです。
あまり香りすぎないので香水初心者にもオススメです!

デキる大人の男系

ちょっと抽象的ですが、渋めに香る大人の香りはやっぱり女性から支持されます。
特にアフター5やふとした瞬間に香る男の香りはかっこいいです。
爽やかだけど力強く香る、そんな香水はシャネルのシャネル ブルードゥシャネル。
これも世界的にベストセラーになっている外れのない1本になっています。
力強いのにどこかリラックスできる、まさにデキる男の匂いです。

パーティー男子系

ちょっと甘めなセクシー系の匂いも女性から好まれます。
特にパーティーやクラブ/ディスコに繰り出して、密着した中で香るセクシーな匂いは効果抜群です。
ぼくが一番オススメするのは、アバクロンビーフィッチのフィアースです。
ブラット・ピットなどの海外イケメンセレブもこぞって愛用している香水です。
この香水は女性からの支持が非常に高いです。彼氏に付けてほしい香水でも常に上位にランクインしています。
特にアバクロのフィアースはタイの暑い感じとベストマッチしてると思います。

甘くてさわやか系

すっきりとしたさわやかな香水も良いけれど、たまには甘さも入れていきたい。
意中のあの子に今日は勝負をかけてたい!なんていう普段との違いを出していくのぴったりな香水があります。
それはドルチェ&ガッバーナのライトブルーです。
この香水は、甘いなのにドコか爽やかに嫌味なく香ってくれます。
柑橘系のすきっとした匂いもします。
ドルガバのライトブルーは、最近ご結婚された市川愛之助さんが愛用している香水としても有名です。

どんな香水をつけていいかわからない人向け

香水をつけたことない人はどんな香水が良いか、どんな香水が自分にあっているかわからないと思います。
そんなあなたは女子ウケ率が非常に高い、定番かつ間違いがない香水を使いましょう。
付け方も簡単で気にせずお使うことができる香水は、ブルガリのプールオムです。
ダージリンティのような香りから、石鹸のような匂いの変化も楽しむことができます。
しかもブルガリのプールオムはユニセックスなので、プレゼントして一緒の香水を付けて楽し楽しむこともできます。

以上、ぼくがオススメするタイ人女性にモテる香水5選です。

やっぱりタイは暑い国なので、甘すぎる匂いは合いません。
すっきりさわやかな匂いをベースに、少し甘さや渋さを足していくような香水がオススメです。

ワンポイントアドバイス!
自分に合う香水を見つけることが大切です。
また、「この人と仲良くなりたいな〜」なんて人は、その人に香水を選んでもらうのも良いです。
その過程で仲良くなれるし、間違いが無いです。




香水のつけ方

香水のつけ方は、香水選びよりも重要です。
たまにいませんか?大量の香水を付けている人。
どんなに良い匂いもつけすぎると悪臭になってしまうのでTPOに合わせて気をつけましょう。

香水は1回1プッシュが鉄則!

つけすぎ注意です!
みなさん、香水は何プッシュしますか?
良い香水のつけ方は1プッシュでOKです。
「1プッシュだと匂わない」と思うかもしれませんが、十分に匂っているので大丈夫です。
どうしても何プッシュもしたい方は、数時間ごとに振り分けましょう。
1回1プッシュが鉄則です!

香水をつける場所

オススメは、足首とウエストです。
手首は匂い強くなりすぎる傾向があるので、ぼくはあまり好きじゃありません。
特に、タイでは半ズボンなど足首が出るファッションをする時が多いと思います。
そうするとふとした瞬間にしっかりと香ってくれるので最適です。
ウエストもソフトに香ってくれるので、さりげない匂いを演出してくれます。

こすらずにつける!

よく手首に香水をつけて、手首をこすり合わせる方がいますが、NGです。
香水の香りの粒子が壊れて匂いが変化してしまうのと、匂いが強くなり過ぎてしまうのでこすり合わせるの厳禁です。
また匂いの持続性も損なわれます。

香水の持ち運び

日本からタイに香水を持ち運ぶ場合には特に注意すべき点はありません。
ただ、機内持ち込の場合には透明のケース等に入れてカバンから出して検査を通る必要があります。

また、香水の瓶ごと持っていくと重いのでアトマイザーに移し替えていくと楽で良いです。
香水を瓶からアトマイザーに入れ替えるのは非常に簡単です。
香水の瓶ヘッド部分を専用のノズルに付け替えるだけでアトマイザーに移し替えることができます。

タイの香水TPO
香水はTPOをわきまえてつけることが重要です。
・寺院、お寺 ・レストラン 飛行機などではつけすぎると周囲の方が不快になりますので気をつけましょう。

タイでモテる香水まとめ

いい匂いは相手の脳にダイレクトに届く、最高のツールになります。
つけ方を間違わなければ今日ご紹介した香水であれば、最高のパフォーマンスを見せてくれます。

では、最後にオススメ香水をまとめます。

スッキリさわやか系

 

デキる大人の男系

パーティー男子系

 

甘くてさわやか系

どんな香水をつけていいかわからない人向け

しっかりモテちゃいましょう。

おわりっ





面白くなくてもシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です