【パタヤ禁酒日】ヴィサカブーチャの楽しい過ごし方を特別に教える

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?





 【今注目の記事】
「まだパタ」ってなに?
まだ海外旅行保険に入ってる情弱っているの?
▶タイでモテたい人が最初に読むべきTips

2016年は5月20日(金)がヴィサカブーチャ(仏誕節)でした。
ぼくは初めてタイの禁酒日当たる日にタイにいたんですが、行く前は「酒の飲めないパタヤに何の価値があるんだ!」とか思ってましたけど、なかなかおもしろかったのでそんな楽しい禁酒日の過ごし方をお教えします。

パタヤでヴィサカブーチャ(仏誕節)

そもそもヴィサカブーチャ(仏誕節)とはなんぞね?

ヴィサカブーチャとは?
お釈迦様が誕生し、悟りを開いて、入滅した、3つの奇跡が重なった仏教上で最も聖なる日と言われています 。

そうなんです、なので、タイ全土で禁酒日とされこの日は1日アルコールの販売は禁止されます。
欧米人天国のパタヤも禁酒日になり、バーはもちろんスーパー等でもアルコール類の販売は禁止なります。

実際には、昼間からビールを提供しているバーもちらほらありましたが、まあそこは置いておきますw

パタヤ禁酒日の楽しい過ごし方

禁酒日には準備と仕込みが必須

具体的に言うと、前日にアルコールを仕入れておく、寛げるスペースを確保しておくです。

まずはビール。
これは近場のスーパーで購入します。
今回の旅は男二人旅だったので、軽く飲んじゃうだろうということで1ケース(24本入り)買っちゃいましたw

IMG 3345

1ケース24本入りで1000バーツだったので、1本あたり41バーツ。
日本円にすると1本約126円。ハイコスパ!

これをビール専用冷蔵庫(勝手に名づけた)に入れてキンキンに冷やします。

IMG 3340

サンミゲルライト信者のぼくにとって最高の仕込みです。

これをドコで飲むか?
今回は別荘を貸しきりました。
プライベートプール付きの最高のヴィラです。

IMG 3337 IMG 3437

さながら私設Soi6バーを自分たちで作ってしまいましたw

まあ、最高でしたこの遊び方。
気のおけない友人とまったりプールサイドでビール飲んで音楽流して。
日頃のストレスからフリーダム開放されて、これぞまさにパタヤ沈没。




パタヤで過ごす最高のロケーション

前々から超おすすめしていますが、ヴィラは最高です。
ぼくもさすがに1人で行く時には借りないけど、友人と行く時にはヴィラを貸しきっちゃいます。
そのほうが寛げるし、安いしね。

今回宿泊したヴィラはMomo Villaというサウスパタヤにあるヴィラです。

54071479 53409898

パタヤ中心地まではソンテウ(乗合バス)で行き来できる場所なので、10バーツで簡単に移動できます。
近くに美味しいブレックファストを提供してくれる、オーガニックなレストランもあるので食事にも困りません。

まあ、日本人は今まで宿泊した人はいなかったそうです(管理人談
ヴィラに入るにはセキュリーゲートを通る必要があって、そこに24時間警備員がいるので安心して出かけられます。

ヴィサカブーチャ、外で酒が飲めないと嘆いているあなた!
自分でバーを作ってみてはいかがかな??

☆Momo Villa の予約・詳細確認はコチラから!





面白くなくてもシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です