パタヤで見た臭そうなおっさんたちの会話がワイの中で話題に。

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?




 

 【今注目の記事】
「まだパタ」ってなに?
まだ海外旅行保険に入ってる情弱っているの?
▶タイでモテたい人が最初に読むべきTips

臭そうなおっさんの集まるパタヤで見た、気持ち悪いおっさんたち。
ああなってはダメだなと思わされた。

パタヤで見た気持ち悪いおっさん

以前こんなエントリーを書きました。
心して聞け。タイ・パタヤで見た吐き気がするおっさん3タイプ+論外編

おっさんをすべてひとくくりにカテゴライズして批判すしているわけではなくて、実際にこんな奴らがいたという話。
確かに「おお!まじかこいつら!」と思ったけど、一緒にいた友人といまでも笑えるネタになっているので2mmほどは感謝している。

あとね、総じて言えるのは、日本じゃないから日本語で何を言ってもイイということないよおっさんたち。
そりゃ日本語話者じゃなければ意味は通じないかもしれないけど、嫌なこと話しているとかは雰囲気でわかるし、案外日本語を理解している外国人っているから。

今回のおっさんはソンテウで出会った。

パタヤのまちを走るソンテウ(乗合バス)乗車中に出会ったおっさんたちが、まあ気持ち悪い会話をしていた。
ぼくたちがビーチロードをソンテウで南下していると、ビーチロードSoi3くらいからおっさんたちが乗車。
客はぼくと友人のみだったので、そのおっさん含めて4人になった。
ぼくと友人は海外で日本人と絡むのが好きじゃないし、なんとなく日本人が近くにいると静かになるので黙って景色を見ながらやり過ごそうと思っていた。

この4人しかいない地獄のような空間で、臭そうな日本人おっさん達はすごい会話をし始めた。

【登場人物】
・おっさんA
・おっさんB

おっさんA:いやー、いい子だったなーさっきの子

おっさんB:そうですね、完全に気に入られてましたね

おっさんA:気に入られていたというか、あれはおれに惚れてたと思うんですね〜

おっさんB:そうですね!いや〜なかなか楽しいですね〜。

おっさんA:向こうがこっちを好きなってしまう・・・

おっさんA:この場合はバーファインは必要ないですよね??

おっさんB:馴染みの嬢に会いに行ってダメならあっち行きますか!




 

 【今注目の記事】
「まだパタ」ってなに?
まだ海外旅行保険に入ってる情弱っているの?
▶タイでモテたい人が最初に読むべきTips

おっさんの気持ち悪い話を解説します

はい!
ここでこのおっさんたちのどんな点が気持ち悪いかを解説します。

・買春の話を公然としている気持ち悪さ

ぼくね、これはするしないは法令の中であればどうでもいいと思うんです、
楽しみ方は人それぞれだからね。
でも、こんな会話を人に聞かせてはいけないと思うわけです。

・とんだ勘違い

とんだ勘違い野郎ですね。
もしかしたら童貞なのかもしれません。
タイにハマるダサ男特有の勘違いですね。
後天的に東南アジアで女を知って、なにかしらの勘違いを起こしているダサ坊ですね。
そういうのはTwitterでやっておいてほしいな。

・馴染みの嬢ww

この業界用語感がすごい2016」ノミネート単語ですw
もうね、これは友人とドはまりしました。
大概すべてのものに「馴染みの◯◯」というフレーズを付けて遊んでいました。

たしかに、楽しくなっちゃってるのは分かります。
日頃のストレスから開放されて、金さえあればそこそこかまってもらえて。
酒のんで騒いで、年甲斐もなくクラブ(DISCO)で踊ってさ。
楽しいかもしれないけど、モラルは保ってないといけないよおっさん。

楽しむのは自由だ!
でも、周りに迷惑をかけないように遊びましょう〜。

おわり





面白くなくてもシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です