プロフィール




はじめまして

パタヤブロガーのぼくです。
ぼくが運営する、「まだパタヤで女買ってるの?」をご覧いただきありがとうございます。

 

このページではぼくの自己紹介をします。

生年月日:1987年生まれ

出身:日本

趣味:料理、写真撮影、お酒を内蔵に異常値が出るまで飲み続ける

まだパタヤで女買ってるの?の意味

これは「パタヤじゃないところで女を買え」という意味ではなくて、「女を買うことなんかより面白くてわくわくすることが世界にはたくさんあるぞ」というぼくの想いです。
よく「まだパタヤで女買ってるの?」というブログ名を知人に教えたり、人前で話すのがちょっと・・・という方がいます。
そんなときは「まだパタ」でご紹介ください。
2016年はまだパタ押していきますw

 

来歴

1987年東京のとある下町で産声を上げる。
そこそこ裕福な家庭で育ち、栄養過多により肥満児として成長する。

とあるキッカケにより、スポーツの才能が開花。

そのおかげで大学まで1回も受験勉強をせずに済む、なんとも努力しらずの青春時代を過ごす。

2014年初めてタイへ行き、なんとなくハマる。

2015年もう一回タイへ行き、自分がハマっている感覚が嘘ではないことを確認。

2015年9月初のパタヤへ。

バンコクより面白いところを発見してしまい、その帰国の道中移住計画を書き上げる。
帰国した次の日、パタヤブロガーを名乗りパタヤブログを開設。

当初は「パタヤタイム」というブログ名だったが、パンチが弱すぎるので1週間で変更。

「まだパタヤで女買ってるの?」の名称にいたる。

ぼくが目指すこと

ぼくは、ぼくが思う楽しいと思えることだけを全力でします。

そういう人生にシフトしました。

やりたいことをやりたいだけやっていく。

そのために何をすべきがドンドン判断していきます。

いまはタイが好きだし、ブログメディアが好きです。

でももしかしたらそれはドンドン変わるものかもしれない。

なので今を全力で面白おかしく生きていきます。

まだパタヤで女買ってるの?は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。