国際免許よりも大切かもしれない、レンタルバイクの注意点

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?


follow us in feedly

style=”display: block;” data-ad-slot=”4696170768″ data-ad-format=”auto”>




にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

夜遊びするならパタヤでしょ

夜遊びアローイ!

パタヤでレンタルバイクする方は多いと思います。
またその注意事項についてウェブ上で検索すると色々な情報が出てきます。
したがって基本的な「国際免許があったほうがいい」とか「保険に入るとか」は、
書きません。

これはぼくがレンタルバイクした時に感じた、「あ、こんなことも教えてくれればよかったのに」と思ったことを書きます。

特にこれが大変だった

レンタルバイク

ぼくは頭がでかいので、レンタルに付属するヘルメットがかなりきつかったです。
HELLメットでした。
無理やり押し込んでかぶっていたので、10分もすると頭痛に襲われ、とても観光どころではなかったです。
悪いことをした孫悟空の気持ちが少しわかりました。

日本で原付き運転してました?

レンタルバイク

ぼくは10年位前の免許取りたての頃に、原付きに乗ったことがあるだけでした。
そんなペーパードライバーがタイの荒い運転に乗りきれるわけもなく、半日で5回くらい死にそうになりました。
あと、かなりビビリなので、思い切りの良い車線変更や右左折が難しかったです。
まあ日本で原付きの運転に慣れている方なら問題はないと思います。

 

メーターなんかは全部壊れている

速度計やガソリンメーターなんかは壊れている場合が多いです。
なのでできるだけ借りるときに確認したほうがBetterです。
走りだしてから気がついた時の恐怖感はなんとも言えません。

 

安全に気をつけて楽しいドライブを

普段生活している分には「タイ人ってやさいしな〜」とか思いますが、
運転中はあまり優しさを感じません。なんならケチです。

気をつけて運転しましょう。

 


にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

気になるパタヤコーデはこちらでチェック→パタヤでモテる服装はコレ①

気になるパタヤコーデはこちらでチェック→パタヤでモテる服装はコレ②

気になるパタヤコーデはこちらでチェック→パタヤでモテる服装はコレ③

→パタヤお悩み相談始めました!気になる方はこちらをクリック!

面白くなくてもシェア!