ポケモンGOを夜歩きスマホで安全にプレイする3つの方法

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?




 

 【今注目の記事】
「まだパタ」ってなに?
まだ海外旅行保険に入ってる情弱っているの?
▶タイでモテたい人が最初に読むべきTips

日本でも配信が開始され爆発的な広がりを見せています。
ぼくも暇な時間はしっかりとポケモンをプレイしています。
特に夜のランニング(ウォーキング)のときは、集中してレベル上げなどをしたいので必死で頑張ってます。

ただ、夜間帯は暗かったり、他の歩行者や車から自分が見えづらいなどの危険性も多分に含んでいます。
そこで夜間でも快適にポケモンGOをプレイするために役立つアイテムを紹介します。
これぞリアル課金アイテム。

ポケモンGOを夜歩きスマホで快適にプレイするために①

スマホを守る

夜は暗いので手元がおぼつかなくなります。
スマホも小型軽量化で手に持っていながらあまり安定しない機種もあります。
またケースなどを付けていない場合は、落としてしまうとディスプレイも簡単に割れてしまうので注意が必要です。
お持ちの機種に合わせたケースを用意しましょう。
ぼくはiPhoneを使っているので色んな種類が揃っていますね。
耐衝撃や防水機能が揃ったものまで色々あります。オススメはUAGの耐衝撃iPhoneケースです。
軽くて丈夫なので持ち歩きに非常に便利です。落下時にもしっかりとiPhoneを守ってくれます。
(ちなみにぼくの妻も愛用しています)

ぼくは最近の上記のUAGケースから、Anker社製のバッテリー内蔵ケースに切り替えました。
やっぱりポケモンGOのバッテリー消費はけっこうすごいので、ヘビーに使っているとあって言う間に電池なくなりますからね。
多少重量はアップしますが、バッテリー切れの心配は少なくなります。

ポケモンGOを夜歩きスマホで快適にプレイするために②

ライトで自分の存在を知らせる

これは夜間ランニングやウォーキングされる方には普通のことかもしれませんが、暗い中で自分がどこにいるか存在を知らせるのは重要です。
近年のウォーキングブームもあってか、各社色んなアイテムが揃っています。価格も手頃なので良いですね。
腕や足にまくタイプのLEDライトや、簡易なものだと反射板などがあります。
ぼくは通勤時には、まくタイプのLEDライトをカバンに付けています。これだと邪魔にならないし変な圧迫感もないので楽でいいです。
ライトのタイプのオススメは、常時点灯タイプよりも点滅機能付きのほうがより視認性は高まりますね。




ポケモンGOを夜歩きスマホで快適にプレイするために③

手で持たないようにする

ポケモンGOって実は画面をずっと見ている必要ないんですよ。
ポケモンが出てきたらバイブで教えてくれるし、イヤホン接続してたらポケモンストップの範囲に入ったら音で教えてくれえるし。
なので歩きスマホとは言え、ずっと画面を見ていなくても大丈夫です。
ただ、手に持ちながら歩いていると使えたり、落としたりするリスクが高いので、できればネックストラップ付きのケースも活用すると良いですね。
ここでは急な雨にも対応できる、防水ケースをオススメします。よくフェスとか海に行くと使っている人が多いですね。
スマホの他にも、ちょっとした小銭や鍵も入れられるので手ぶらで出かけることもできます。

これだと歩きスマホでも、ずっと画面を見なくて済むし、バイブの通知も見逃すことなく対応できます。

夜間の歩きスマホは注意して安全に遊びましょう!

特に自転車に乗りながらのプレイなんかは危険ですね。やめたほうが良いです。
ただ、歩きながらであればある程度安全に配慮すれば、夜間でも快適に遊ぶことができます。
まだまだ日本ではローンチされたばかりで、マナー問題などが取り沙汰されていますが、今後も長く楽しいゲームにするためにトレーナー一同しっかりと安全は自分で配慮して楽しみましょう。

歩きスマホについて思うのは、確かに危ない場面もある。
でも、もっと危ないなと思うのは、歩きスマホを見つけたら鬼の首取ったかのように体当りしてくる目血走った人でしょ。
絶対的な勝利条件があるときだけ躍起になるのは弱い人間ですねぇ。怖い日本。

伊集院光さんもラジオで言っていましたが、楽しくプレイするにはルールを守ってプレイしましょう。
これでまた何か起きて、規制規制だとどんどんおもしろくなくなりますからね。

イングレスの時もそうでしたが、ポケモンGOもリアル課金が面白そうです。
歩くためにスニーカー買ったり、レインウェア買ったりw
ぼくも徐々に色々揃えていきます。

おわりっ




面白くなくてもシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です