パワーリフティング初心者が買うべきもの

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?




パワーリフティング歴6ヶ月の私が考えた、これからパワーリフティングの練習を始めたい方が買うべきオススメ商品をご紹介します。
私の感覚としては「絶対に必要なもの」というのはなく、あったら便利だったりどうせ後ほど使うから最初に勝っておいてもいいんじゃない?というものが多いです。
試合に出るのに必要なものはあえて省いています。(シングレットとか)

パワーリフティングとは

世界的に流行の兆しを見せているパワーリフティング。
スクワット、ベンチプレス、デッドリフトの3種目の合計重量を競うパワフルなスポーツです。
日本でも年々競技人口が増えているとされ、昨今のSNSやYoutubeなどで国内の有名選手が情報発信をしやすくなったおかげもあり、益々注目度が高くなっている!あちょーー!

そんな私もパワーリフティングの練習を初めて半年ほどたちました。
ジム通いを初めて1年、途中からパワーリフティングを専門的に練習し始めたのですが、用意しておくと良い物などが普通にただ筋トレしているときより若干違いました。
素人の私なりおすすめできるものをご紹介していきます。

シューズ

シューズは意外にもコンバースがオススメです。
世界のトップ選手も履いていたりします。
とにかくジムシューズによく搭載されている「クッション機能」が必要ないのがパワーリフティングです。
むしろ高重量なスクワットやデッドリフトを、クッション性の高いスニーカーでやってしまうと危険です。
またデッドリフトはなるべく床との差がない方が良いとされているので、コンバースやバンズのソールが薄い靴は好まれます。
中敷きは捨てましょう

アディパワーのようなリフティングシューズもありますが、最初はいらないんじゃないかと思います。
リフティングシューズの利点は踵についた傾斜で、よりしゃがみこみやすくなります。
実は私は足首が非常に硬いのでスクワットを深くしゃがみ込むのが苦手でしたが、練習をしていくうちにしゃがみこめるようになりました。
よくビブラムとか履いている方も見ますが、大会で履けないので練習中も履かないほうが良いと思います。

リストラップ

リストラップはマストアイテムだと思います。
ベンチプレスやスクワット時の手首をサポートしてくれます。
高重量低重量かかわらず使用して練習したほうが良いと思います。
橈骨を痛めると非常に痛いので気をつけましょう。




ソックス

ソックスは意外に重要でした。
ユニクロのくるぶしソックスだとアッという間に破けますし、スネやくるぶしがカバーされている方が良いです。
特にデッドリフトではスネにバーベルを当ててしまったりする頃があるので、感染症予防のためにも長いものがオススメです。
楽天スーパーセールの時とかにまとめて買っています。

ケア用品

フォームローラーとチューブはジムに置いてある場合もありますね。
なければ欲しいです。
フォームローラーはいわゆる筋膜剥がしができます。(効果には諸説ありますが)
でも練習前に背中と大腿四頭筋とハムストリングスはしっかりとフォームローラーしておくとスッキリします。
チューブもベンチプレスやデッドリフトのウォームアップに使えます。
パワーリフティングの練習を初めて3ヶ月目くらいにびっくり腰をやってしまいました。
そこからウォームアップはしっかりとするようになりました。しっかりとウォームアップすると練習強度も高められるのでオススメです。

トレーニングベルトは必要か?

パワーリフティングベルト(パワーベルト)は絶対に必要じゃないと思います。
最初はベルトを使っていたんですが、途中でなくして、そこからベルトレスで練習しています。
今はベルトを使っていたときよりも高重量を扱っていますが、しっかりと自分で腹圧をコントロールすることで怪我なく練習ができています。
なので万人にすぐさま必要なものでもない気がしています。
が、腰が悪かったり不安を感じる方は必要です。

細かく上げていくともっとありますが、もしこれからパワーリフティングを始めるという方は、そんなに最初から色々と買い込む必要はないと思います。
必要に応じて少しづつ買い足していくと経済的な負担も少なく競技を始められます。

また、サプリメントについてもとりあえず始めるならホエイプロテインだけ買えばOKです。
マイプロテインなどの海外製品が非常に安く買えるので、リンクを張っておくので良かったら見てみておくれ。

高品質低価格梱包は雑!マイプロテインの詳細はこちらから!




面白くなくてもシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です