ライザップが情弱向けプロテイン飲料発売でトレーニー騒然となる

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?






独特なBGMのCMと低糖質ダイエットで一躍有名になったライザップですが、ここ最近は企業とのコラボ商品開発にも力を入れているようです。

RIZAPとFamily Martのコラボ商品新登場!!
http://shop.rizap.jp/info/familymart_collabo/pc/index.html

ピザハットと夢のコラボ
https://pizzahut.jp/pc/general/include/rizap_low_carbohydrate_pizza.html

そして今回はキリンとのコラボでプロテインドリンクを発表しました。

キリンとライザップがコラボ プロテイン飲料発売
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00000056-zdn_mkt-bus_all

キリンビバレッジとRIZAP(ライザップ)は3月14日、共同開発した新商品「キリン ライザップ プロテインボトル」を28日から全国で販売すると発表した。プロテインを5000ミリグラム配合したピーチヨーグルト味のドリンクで、運動習慣の無い30~40代の男性がターゲット。500ミリリットル入りボトルで、希望小売価格は150円(税別)。

RIZAPが提唱する体質改善用の食事メソッド「低糖質・高タンパク」をコンセプトに開発。100ミリリットル当たりの糖質を1.9グラムに抑えた点が特徴だ。2016年のプロテイン市場が前年比33%増と拡大し、需要が高まっていることを受けて開発を決めたという。

この商品発表に一部のトレーニーから疑問?の声が上がっています。

うーーーん、タンパク質5000mg配合はちょっと高タンパクとは言いにくいですね。
体重×2g以上のタンパク質を摂取したほうがいいと言われている中で、5000mgのドリンクだと一体どのくらい飲まないと意味が無いのか・・・
よく日本の栄養ドリンクでも、「タウリン1000mg配合!!」とかあるけど、グラムにすると1gなので、効果を期待するには足りないですね。

まさに情弱向けビジネス。




面白くなくてもシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です