ジカ熱対策に虫除けスプレーを最強順に紹介する。

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?




 

 【今注目の記事】
「まだパタ」ってなに?
まだ海外旅行保険に入ってる情弱っているの?
▶タイでモテたい人が最初に読むべきTips

 

※2016年8月2日(火)最新更新
世界中での虫除けスプレー売上を反映した順位に変更しています。
1位→2位チグアウェイ
2位→1位ウルトラソン

南米で流行していたジカ熱が全世界に広がりを見せています。
タイオーストラリアアメリカでも発症者が確認され対策が急がれています。

各国保健省や検疫所では早急な対応が取られていますが、自ら行える伝染防止対策も必須です。
そんなジカ熱や蚊を媒介とした伝染病には蚊に刺されない対策が必要になります。

今日は蚊に対向するために虫除けスプレーや蚊・虫さされの対策について、年間20日は屋外キャンプに行く経験を活かし、日本で発売しているもので最強順にまとめました。

これから海外へ行かれる方はもちろん、アウトドアや野外フェスに行かれる方も参考にしてください。
※あくまで虫除けスプレーは防御策なので完璧ではありません。スプレーしたからといって100%刺されないということではありませんのでご了承ください。
※スプレーじゃないものも含まれます。
※虫除けスプレーやクリームにはディートと呼ばれる子どもには有害な成分が含まれているものもありますので使用の際はご注意ください。

ジカ熱対策に蚊取りグッズを最強順に紹介しよう【2016最新版】

2016.06.24

タイでもジカ熱感染者が!海外渡航なしのタイ国内感染の疑い




ジカ熱対策に虫除けスプレーを最強順に紹介するよ。

第1位 ウルトラソン

虫除けクリーム史上最高と言っていいほど効果絶大な虫除けクリームです。
アマゾン探検ツアーなど、蚊に刺されると感染症になってしまう地域へ旅行される方からの支持が強い商品です。
蚊はもちろんダニブヨなどからも身を守ってくれます。
このウルトラソンの売りは何と言ってもその効き目の長さと価格です。
1回しっかりと体に塗れば、12時間はその効き目を発揮してくれます。
朝塗って1日外で遊んで帰っても効果が薄れることなく1日過ごせるのは楽でいいです。
また、水にも強いので、暑い地域(南米、東南アジア)などで、突然の豪雨や汗をかいても比較的に大丈夫です。
コスパも非常に良く、第2位のチグアウェイよりも安価に購入することのできる強力な虫除けクリーム。
このブログからもっとも売れるのはこちらのウルトラソンですね。ディートの含有率が圧倒的なので、安心して虫除けにお使いいただけます。

ディートってなに??
昆虫などの忌避剤(虫よけ剤)として用いられる化合物。人によってはアレルギー反応が出たりするので注意が必要。
一般的に、虫除け効果の高いものを選びたい場合は、ディートの含有率の高いものを選びましょう。

第2位 チグアウェイ

チグアウェイ知ってますか?見るからに最強そうなパッケージです。
米軍が使用する最強の歌声高い虫除けクリームです。
日本の店頭で販売されていることはありませんが、アマゾンなどを旅行する方も購入されたりします。一般の薬局では販売しておらず、Amazonや楽天などの通販でのみ購入することができます。(昔は都内のミリタリーショップなんかで見ましたが今は置いてないですね)
ツツガムシ(レッドバグ)、蚊、ダニ、スナノミ、ヌカカ、サシバエ、ヒアリ、ミツバチ、スズメバチなどあらゆる虫に効果的です。
また虫除け成分と痒み止め成分が両方とも含まれているので、万が一刺されても痒みが抑えられる効果もあります。
とにかく虫に刺されたくない!というかたはシンプルにこれを買っておけば間違いないです。
こちらの虫除けクリームはディートを含みませんが、2歳以下のお子様への使用は控えるようお願いします。

第3位 プレシャワー アクティブプラス

日本製品の中では最強と言われている虫除けスプレーです。
ディートの含有量が他社製品よりも多くなっています。(国産虫除けスプレーではディート含有率が規制限界まで高められています)
したがって小さいお子様に使用する際は、注意が必要です。
これは逆に考えると、かなりの性能を持っているということになります。
上記の海外製品よりもすぐに手に入ること、価格も安いことなどから最強ランキング第3位に入れました。

最強のダニよけが欲しい方はこちらから今すぐ確認して下さい。

第4位 ハッカ油

コスパ最強です。
キャンパーや野外フェスによく行く人には有名ですが、ハッカ油の虫除け効果は半端じゃ無いです。
スプレーにしてもいいですし、キャンドルに含ませて虫よけキャンドルにすることもできます。
また、スプレーにして体につけるとひんやりして暑さ対策にもなります。
東南アジアや暑い地域に行くときにはピッタリです。価格もかなり安いのが魅力です。

ハッカ油で虫除けスプレーの作り方

第5位 赤ちゃんにも使えるピレカロール

99114302 th

上述しましたが、虫除けにもっとも重要はのはディートです。
ディート含有率が高いものが虫除け効果の高い虫除けスプレーになります。
ただ、ディートは子どもや乳幼児への悪影響が懸念されます。
参考情報→国民生活センター:虫よけ剤−子どもへの使用について
しかし、体温も高くて地面に近い所にいるお子さんは蚊にさされやすいのも実情です。
なのでディートの含まれていない、高性能な虫よけスプレーをご紹介します。
ピレカロールは完全天然由来のオーガニックな虫除けスプレーです。国内で唯一天然由来成分で医薬部外品に承認された虫除けスプレーです。
したがって子どもや赤ちゃんにも安心して使用することができます。また、殺虫効果もあるので殺虫スプレーにも使うことができます。
香りも虫除けスプレー独特の「ツーン」とするものではなく、ユーカリオイルやレモンオイルのいい匂いがします。
ディートが心配な方にはおすすめできる虫除けスプレーですね。
ピレカロールの詳細・購入はこちらからできます!

仮面ライダーの変身ベルトようなフォルムですが、外部に取り付けるものだと国内最強の虫除け/蚊取りです。
内臓のファンで蚊取り成分を放出し続けて、蚊が近づくのを防いでくれます。
日常的に持ち歩くのも、カバンやベルトに装着できるので簡単に持ち運べます。
特に海外旅行中に、就寝時はベタベタして虫除けスプレーを使いたくないという方は、枕元や体の側に置いておけば効果的だと思います。

【合わせて使う】 蚊がいなくなるスプレー 200日 無香料

少し前に話題になった、最強の蚊取りスプレーです。
これを部屋にまくと蚊が死にます(ぼくは落ちていく蚊を見ました)
ぼくは海外のホテルにはこれを必ずまきます。
1缶で200日(おそらく200プッシュ)使えるので、コスパはかなりいいです。
これは密閉した空間でしか使えないので、上記虫除けスプレーと併せて使いましょう。

もし刺されてしまったら…

適切な処置をしましょう。
蚊だったら痒くなるだけですが、蜂やアブ/ブヨなど刺されると重症になる虫もいます。
ぼくもキャンプ上で大きなアブに刺されて痛い思いをしました。
また、近年ではオオスズメバチなどが町中に巣を作ることもあり、刺される被害が増加しています。
キャンパーや登山者、ジャングル探検家などには常識のマストアイテムをご紹介します。

刺された患部から、毒素を吸引して体の外に毒を排出してくれる吸引器です。
みなさんも見たことあるかと思いますが、こちらはその中でも一番ハイスペックなポイズンリムーバーです。
ポイズンリムーバーは数社から製品が出されていますが、相場は800〜1000円です。
この商品はその倍以上の価格で販売されていますが、爆発的ヒット商品になっています。
それは圧倒的な高性能だからこそ、専門家や野外フィールドに出て行く方から愛好さています。

各国のジカ熱対策

蚊を媒介とした感染症対策は各国で様々な取り組みが行われています。

またジカ熱に関しては人から人への感染も疑われ始めています。

最強の虫除けスプレーまとめ

合わせて読みたい→ジカ熱対策に蚊取りグッズを最強順に紹介しよう【2016最新版】

虫除けはジカ熱の流行に関わらず重要です。
日本国内でデング熱が出たり、そもそも蚊に刺されると痒いので不快です。
でも、特に東南アジアやアマゾン方面へ向かわれる方は、準備して行くことをオススメします!

では、最強順に再度まとめてご紹介します。

第1位 ウルトラソン

第2位 チグアウェイ

第3位 プレシャワー アクティブプラス

第4位 ハッカ油



当ブログでも引き続きウォッチを続けるとともに、最新情報をアップデートしていきます。

下記の関連記事もジカ熱や感染症についてまとめています。
併せてご覧ください。

ジカ熱対策はお済みですか?蚊に刺されない方法まとめ
タイでもジカ熱感染者発生!海外渡航なしのタイ国内感染の疑い?




面白くなくてもシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です