タイの屋台メシを安全に120%楽しむ5つのコツ

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?




 

 【今注目の記事】
「まだパタ」ってなに?
まだ海外旅行保険に入ってる情弱っているの?
▶タイでモテたい人が最初に読むべきTips

世界屈指の屋台がひしめくタイ。
日本から観光で訪れる我々はもちろん、地元タイ人も多く利用しています。
タイの屋台って日本の屋台のイメージと違って、かなり利用頻度高いですよね。
朝ごはん、昼ごはん、晩御飯も全部屋台で済ませているイメージ。

そんなタイの屋台を楽しむために考えるべきことをまとめました。

タイの屋台メシを楽しむ方法①下調べ

もちろんですが、屋台の場所や提供される食べ物はチェックしていきましょう。
特に場所に関しては、常にそこにお店があるとは限りません。
夜はいないとかけっこうあったりしますね。
もしくは政府の意向で、全面的に屋台街が撤去されたりします。
日本からでもWebで調べれば美味しい屋台情報などを簡単に調べることができますよ。
激旨!タイ食堂
バンコクに一生住む?
本だったらこの本がオススメ。Kindle版もあるので持ち運びも快適です。
屋台メシを注文するときに必要な会話がタイ語で表記されているので、指差し会話帳のように使うこともできます。

タイの屋台メシを楽しむ方法②小銭を用意しておく

タイの屋台では大きなお金は使えません。
お釣りの用意がないので少額紙幣やコインを用意しておきましょう。
大体1品が40〜100バーツくらい(ものにもよるけど)なので、100バーツ札や20バーツ札があると便利です。
これは共通して言えるけど、小銭をもっているとタイでは非常に便利です。
タクシーもバイタク(バイクタクシー)も、マッサージ屋も大きな紙幣は嫌がりますね。(お釣りがない場合はOK)
なので、日本円をタイバーツに両替する際に、2000バーツくらいをさらにスモールエクスチェンジしてもらうと便利ですね。
ぼくはいつも2000バーツを20バーツ札に両替しています。100枚の20バーツ札を持っているとぷち富豪気分を味わえますw
IMG 3320
チップを払う時もいいですね。気兼ねなく払える。




タイの屋台メシを楽しむ方法③衛生面は気になるかもね

タイの屋台はみなさんのイメージ通りです。
ちょっと汚いと感じるところが多いですね。
まあ、ぼくはそのくらいのほうが好きなんで全く気にならないですが、ぼくの妻はけっこう苦手です。
見た目が汚かったり臭い分には良いんですが、食材や調理環境が汚いと不安になりますね。
ぼくが一応気をつけているのは、火が通ったものを食べることですかね。
さすがに屋台で生物はちょっと厳しいですね。ソムタム(パパイヤサラダ)も場所によっては敬遠します。
焼き物は比較的安心して食べています。
揚げ物は油が古かったりすると、お腹痛くなりますねぇ。
もちろんおてふきやなんかは無いので気になる方は持参したほうが良いです。
ガイヤーン(焼き鶏)とか手づかみで食べたりするときは、手も汚れるし、手が汚れていると危ないですね。

あと、トイレはないですね。もしくは共用トイレを有料で使う場合が多いです。
ちょっとそれが辛い方は、ホテルなどで済ませておくことをオススメします。

タイの屋台メシを楽しむ方法④防犯面にも気をつけよう

屋台はガヤガヤした感じで人もたくさんいたりするところもあれば、路地で人通りも少ない屋台もあります。
どちらにも共通するのは、強盗や置き引きやスリのリスクは常に日本より高いということです。
幸いぼくはまだ危険な目になったことはないですが、タイの友人にも「おまえ、酔うと調子に乗るから気をつけろよ」と釘を刺されていますw
人が多いところだと置き引きとかスリは怖いですね。
見知らぬ海外で財布とパスポート丸ごとなくしたらかなり大変なんで気をつけましょう。
路地裏系の地元民が集う屋台に行く場合は、それこそ銃や凶器にも気を付けましょう(どうやってw)
地元系の所に行くときは、タイ人と一緒に行ったりしたほうが良いですね。外国人だけで行って騒いじゃったりすると危なかったり・・

タイの屋台メシを楽しむ方法④安全面にも気をつけよう⑤不味かったら食べない

味がまずい!」というのは傷んでいたり、あまりよくない物の可能性があります。
これは自衛としてしっかりと判断したほうが良いですね。
タイ人とご飯を食べに行くと、不味かったりするとサクッと残しますね。
日本だと「お残しは許しまへんで〜!」の精神が強いので、食事を残すことに関して罪悪感を感じると思いますが、「不味いものは体を壊す可能性があるので残す」は結構大切です。
これはタイ人に教えてもらいました。子どものころからそういう教育を受けているようです。
関連性はあるかどうか分かりませんが、タイの食料自給率は120%を超えているので、食に関する意識は我々日本人とは違うのかもしれませんね。

タイの屋台メシを楽しむ方法まとめ

IMG 3426

本当にタイの屋台メシは美味しいですよ。
シンガポールも台湾も美味しかったけど、やっぱりタイが一番美味しい思う。

暑い屋台で、辛いラープとか食べながら、タイの軽いビールとか飲んでたらそれだけで最高ですね。
あとね、夜もいいけど朝の屋台も良いです。持ち帰り用にビニールに入れてもらってホテルの自室で食べてもOK。

安くて美味しいタイ屋台メシおすすめです。





面白くなくてもシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です