おすすめ筋トレYoutuber【海外編】

いらない海外保険に入るその前に見て!

まだ海外旅行保険で消耗してるの?




 

 【今注目の記事】
「まだパタ」ってなに?
まだ海外旅行保険に入ってる情弱っているの?
▶タイでモテたい人が最初に読むべきTips

今日はぼくがオススメの海外筋トレYoutuberをご紹介しましょう。
正直、日本の筋トレYoutuberよりも参考になりませんがw
見ているだけでモチベーションが高くなるものばかりです。
王道なところから、ぼくの趣味的な好きな人まで、範囲広目に貼っていきます。

マークフィット(MarcFitt)

まずは王道中の王道、マークフィットですね。
彼を一躍有名にした、ビフォーアフターの動画は正直震えます。

イケメン筋トレYoutuberの金字塔と言っても過言ではないでしょう。
How to 的なコンテンツはあまりないけど、真似したいライフスタイルが垣間見えて面白い。

レックスフィットネス(Lex Fitness)

マークフィットよりもでかいです!
でもイケメンですw
ジムシャークのモデルもやってますね。
超超ハードな筋トレをガンガンアップしてくれています。

ブラッドリーマーティン(Bradley Martyn)

ブラッドリーマーティン!!
ぼくが筋トレYoutubeを見るようになったきっかけを作ってくれたマッチョです!
とにかくでかい!!めっちゃ食べる!明るい!
身長195CMで130Kgくらいあるのに、スタンディングでダンクシュートできちゃう脅威の身体能力です。
とにかくトレーニングもめちゃくちゃやってるw

女の子担いでスクワットとか、セグウェイみたいのにのってスクワットとかw
あらゆる角度から規格外な人です。




Massthetics

ここからはちょっとぼくのお気に入りをご紹介。
Masstheticsは、フィジーク選手とかビルダーではなくて、パワーリフターです。
特にデッドリフトに相当力を入れて鍛えています。
あと、基本は2人で動画に出ていますが、めちゃ馬鹿で面白い。

Strength kartell(BigBoy)

BigBoy!!!!
最近のお気に入りはBigBoyですね!
筋トレ行く前とか気合を入れてこれを見てから行きますw
とにかくとにかくデカイです。
仲間内で集まって筋トレしている風な動画をあげていますが、みんなかなり凶悪そうな感じがしてかっこいい。
ぼくが大学生のとき、留学していた場所からかなり近い場所が本拠地のようで、また行きたくなりました。
ベンチプレスもデッドリフトも強すぎて見てて参考にならない・・・

CTフレッチャー

ちょっと頭入っちゃってる感じの人ですw
上の動画ではまるでハルクのような外国人がとんでもないベンチプレスを見せています。
日本の筋トレYoutuberにはない、モチベーションが上がるいい動画をたくさんあげています。
(ここのアパレル欲しいんだけ、なかなか再販されないな)

筋トレYoutuberのビジネスモデル

アメリカやヨーロッパでは成功者が出始めている筋トレYoutuber業界ですが、日本もそこそこ盛り上がってきていますね。

成功している筋トレYoutuberがどんなことをして、お金を稼いでいるかご紹介します。

①動画をアップする
Youtuberなので当たり前ですが、動画をアップしてPVでお金を稼ぎます。
海外ではモチベーション動画多いですが、日本ではHowto系もそこそこPVを稼げていますね。
さらに、そこから有名に慣れば、ジムウェアーメーカーやサプリメントメーカーからお声が掛かり、スポンサー契約されている人もいますね。

②オリジナルウェアーの販売
オリジナルウェアーは利益率めちゃ高いです。
カネキンさんとか相当儲かってるはずですよね。
どの海外Youtuberもですが、自分のブランドを作ってWebで販売しています。

③トレーニングプログラム/食事プログラムを売る
これも多くの筋トレYoutuberがやていますが、オリジナルの筋トレメニューを販売しています。
ただメニューを有料で公開しているものもあるけど、オンラインコーチングなどをセットで販売していたり。
食事プログラムも売っていたりします(ダイエットメニューとかバルクメニューとか)

④オリジナルサプリメントの販売
これはそこまでいないけど、やている人もいますね。
BigBoyとかブラッドリーマーティンはオリジナルブレンドのサプリを販売しています。
特にプレワークアウトが人気のようです。
ちょっと怖い・・・

パタヤで動画作りたい

ぼくも作りたい!!
公開するかどうかは置いていおいて、自分のモチベーションアップに筋トレ動画を作ってみようと思います。




面白くなくてもシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です